Porsche 911 Carrera

 ついに念願のものが我が家に!
IMG_0210.jpg

 このエンブレムが目に入らぬか!
IMG_0212.jpg

 ポルシェ・カレラ

IMG_0213.jpg

IMG_0216.jpg



 私が購入しました、というのは冗談。友人でもあり取引先でもある方のものです、ハイ。



 某広告会社に勤務していた彼とは、電柱広告の件で一年に一度だけ12月に会い、数時間話し込む仲。かれこれもう二十年近くの付き合いになるのかな。でも昨年いっぱいで訳あって退社。今年の12月は新しい担当者がいらっしゃいましたが、年齢がぐっと上がり、ものすごく事務的。しかも領収証の宛名うちの屋号を間違えてるし。
 彼は今頃どうしているだろうか?元気だろうか?と、この時期になると考えるんですよね。彼の連絡先は9月の糞失事件で失くしたし。

 彼の方も12月になり同じように考えていたようです。そんなとき「近くを通っているので、お顔を見に伺ってもいいですか。今日はポルシェです」と電話があり快諾。一年ぶりです。これまでは社用車(軽)で来ていたんですが、今日は車好きの彼が所有しているポルシェカレラで。

 この一年間にあったことをいろいろ話すうちに、彼もそれを期待して訪問したわけではなかったのですが、仕事を依頼することになりました。今はその天賦の才能を生かし、自営で各種デザイン・サイン・写真を生業にしているのです。ちょうど私も名刺が無くなりつつあったので、まずはとびきりお洒落な名刺を作ることになりました。そのうち副業の名刺もお願いするかもしれません。



ビジョルテデザイン  Muuさん
https://www.instagram.com/takenori_porscheman/
インスタ映えする写真がたくさんあります。ホームページは現在鋭意作成中。

新天門橋、少し姿を現わす

 天草五橋のうち、一号橋が架け替え中です。新天門橋(仮称)と呼ぶらしいです。
PB040184.jpg

PB040185.jpg

PB040186.jpg

PB040188.jpg

 アーチの部分だけですがもうすぐつながりそう。
PB040190.jpg

PB040192.jpg

PB040203.jpg

PB040204.jpg

PB040205.jpg

 遠くから見ると、アーチ部分が両端から伸びてきて、支えがないように見えるので不思議。

PB040206.jpg

 親戚が熊本に遊びにやってきたので、天草に連れて行きました。人数の都合でコペンも出動。往復オープン。今秋初めて本格的にオープンを楽しんだ日でした。25km/L。信号の多い市街地ばかりだと14,5km/Lなので、大きな違いです。


 ついに11月28日につながったそうです


 新天門橋工事詳細はこちら

驚異的


 35.7キロ先にある田舎の目的地に到着するのに、ガソリンを1L(116円)も使わなかった。エアコン使用。
P9020004.jpg

 この数字を見て“勝った”と思った。1Lでどれくらい行けるかの勝負。



 そして75.3キロ走って帰宅した時に、往復2L使っていなかった。帰りはエアコン未使用。
P9020012.jpg

 もちろんエゴ運転はせず、流れに合わせたエコ運転。急のつく運転を止めてアクセルワークにそこそこ気を遣うだけ。

 10年20万キロを手放して、今回も同じのにしたけど、燃費のみならず乗り心地などすべてが格段に進化しており、すべてが期待以上だった。


コペン 阿蘇初ドライブ

 コペン・セロが納車されて1週間経ちます。営業マンに、奥さんとのドライブ楽しんでくださいと言われていたのがやっと実現しました。夏の疲れがこのところ顕著に出て体調を崩していたので、外出そのものが久々。

 景色と温泉と食事を一度に楽しむなら阿蘇。体に優しいそばを食べたいし、野焼きボランティアの時にもらった温泉券を使って温泉にも無料で入ることができます。風向きの関係でちょうど北阿蘇なら降灰がないことを確認して出かけました。

 阿蘇の北外輪山に登ってから待望の初オープンに。ボタン一つ、わずか20秒ほどで天井が格納されます。
P9180059.jpg

 阿蘇の風は平地とは違い、すでに少しひんやりとしていました。頭は涼しいのに、それ以外は暖かいというこれまで経験したことがない温度差。シートヒーターも付いていますし、エアコンと併用すると、もしかしたら本当に冬でもオープンにできるかもしれません。雄大な阿蘇のパノラマの中、頭上の解放感が半端ありません。かぜを感じて走ることのできるオープンってこんなに気持ちがいいものか、買ってよかったと心底思いました。

P9180060.jpg

 阿蘇の噴火? せいぜい噴火口から半径2キロの立ち入り規制区域のみ、山頂近くだけです。阿蘇は広大なのです。あのニュースを見て宿泊キャンセルが出ているそうですが、なんともったいないことでしょうか。阿蘇は今からが観光に一番いい季節なのに。

P9180066.jpg

 コペン、普通に走る分には足が固いと思っていましたが、くねくね曲がった山道を走る分にはその固さがちょうど良いものでした。カーブにそこそこのスピードで入ってもきっちり安心して曲がれます。人生初オープン、これには驚きました。うちの普通車のほうがよっぽどバネがふにゃふにゃ、カーブの外側に膨らみそうになり、安心して乗っていられません。運転が面白いじゃん。


 外輪山から阿蘇の内牧に下りてきて、温泉「入船」へ。古い街並みの中をオープンでとことこ走るのも風情がありました。
P9180064.jpg

 かなり遅めのランチ。十割そばが食べられる「馬方そば」に向かいました。ここは夕方までランチ価格。その仕組みはこうです。単品のそばの値段で、小さなご飯ものが付くのです。しかもそばもご飯ものも何種類かからか選べます。味よしコスパよしの店。

 私は、とろろそば(温)に海鮮丼。
P9180067.jpg

 妻は、とろろそば(冷)に台湾丼。どちらにも最後にそばアイスが付きます。いずれも780円+税。
P9180070.jpg

 オープン走行はここまで。

 11時頃に出発し、夕方には帰ってくるコース。久々に鋭気を養うことができました。



 燃費 18キロ/L。

丸目コペン・セロ、納車さる

 丸目コペン・セロ(cero)を受けとりに行ってきました。

 日陰にて、クローズ状態。
CERO1.jpg

 日当たりのいい所にて、オープン状態。
CERO3.jpg

 さすがに映り込みががよろしい。ブリティッシュグリーンマイカ。
CERO2) (2)

 装備は必要最低限。セカンドカーなので値段を抑えました。途中S660と迷いましたが、先方に対する家族の強い反対と実用性のなさ、私の体格との相性という問題で、我が家としてはこちらに落ち着きました。この決定に満足しています。

 発売が6月18日、契約が6月21日、工場で完成したのが9月2日、本日晴れて納車となりました。82日かかったことになります。これからオープンにし易い良い時期に入手できました。

 早速オープンにしたかったのですが、雲一つない快晴で日射しが強烈だったので、実行しませんでした。エンジンをスタートさせたときの排気音はやはり太くて耳に心地よいです。試乗したローブでは、奥まで踏み込まないと効きにくかったブレーキ。セロではやや改善されているように感じました。もちろん踏み込みは必要ですが、早い段階からジワーッと効いており、試乗の時に感じたほどの違和感はありませんでした。また、普通に公道を走る分には、軽ゆえの非力さは感じられません。むしろ軽として加速もそこそこ良いし、きびきび走って、運転していて面白いと思いました。ヘッドライトも明るくて、前方がよく見えます。
 

 これは試乗車のパールホワイト。好みの問題ですが、選択は間違っていなかったと確信しました。
CERO4.jpg

 早速、運転させろ運転させろとの声が周囲から・・・・。