今日はあの抽選結果の通知日

 ついに撮りました。河川敷で唯一残っている古看板。
IMG_0005.jpg

 白川 Shira River ✖


 そして新看板。
P9170081.jpg

 白川 Shirakawa River ◎


 今日は梨マラ以来のランニング。やっとそうするよう駆り立てたのは、今日があの抽選結果の通知日だったからです。朝からドキドキでした。


 結果は、熊本城マラソン 当選

 もう一つ同日開催の北九州マラソン 当選

 W当選でした。


 北九州マラソンは自己最高を出した大会で好きなんですが、やはり熊本人、熊本城マラソンしかありません。これで熊本城マラソンは6回申し込んで4勝2敗になりました。

 まずはマックスを記録している体重を落とすことから始めます。
 

氷川梨マラソン・ケータイ糞失事件

 秋分の日、第12回氷川梨マラソンに今年も出場してきました。今年はいつもとは違ったメンバーで乗り込みます。


 会場に行く途中、仮装ランナーで有名なかるろすさんを発見。ブログで予告通り走って会場まで向かったんだ。
P9230019_201710031805590c6.jpg
 帰りも遭遇。背中に梨の箱をうまくくくりつけて走っておられました。カメラが間に合わず声をかけられませんでした。あちらから見れば、これまで何度か声はかけていますが、私は“知らない人”なんですけど。



 今年は、3キロの部に母親が出ました。応援の姪といっしょ。
P9230028.jpg

 参加者全員がもらえる梨。大玉3個入り。
P9230023.jpg

 母が狙うのは最高齢賞。うまくいけばこちらの梨ももらう目論見だったんです。
P9230025.jpg

 でも、受付の際に事前に言われるんですね。あなたは最高齢賞候補の2番目だと。

 今年は上がいるということです。なんと87歳。本当に正確に申告したのだろうかとやっかみの気持ちが起きます。焦点はその方が出場するかどうか。

 いきなりテンションが下がりました。でもマラソン後までずっと期待し続けるよりいいかも。しかしこのあとさらに私のテンションが下がる事件が。

 それは私がトイレに行ったときに起きました。簡易式トイレ。ケータイを落とさないよう、細心の注意を払って棚にそっと置きます。いざ用を済ませて、ランニングパンツの腰あたり、ケータイを入れる場所にそれを戻したはずが、なんと間違ってランパンと下着の間に入れてしまい、それはスルリとお尻の辺りを通り過ぎて一直線に便器の中へ。そして便器の底蓋が重みで開いて、あっという間にケータイは奈落の底に消えていったのでした。ほんと一瞬の出来事でした。これぞ「紛失」ならぬ「糞失」でした。


 気持ちは激しく下げ下げ。棄権したくなるほど。でも気を取り直して走ります。今年は集団の真ん中よりややうしろからスタート。

 途中経過は割愛(笑)。

 かるろすさん、イチゴマンに変身して快走。
IMG_2218.jpg

 老いも若きも各コース入り乱れてフィニッシュへ。
P9230029.jpg
P9230035.jpg
P9230037.jpg

 私も駆け下ります。
IMG_2223.jpg
 熊本城マラソンの時のメッセージ入りシャツを着ましたが、反応が全くありませんでした。後ろにあまり人がいなかったか(笑)。

 テンション下げ下げ、それでも一度も歩かず完走しました。せめて記録だけでも昨年より上回りたいけど。


 昨年より5秒速いフィニッシュでした。このコースでのパーソナルベスト。これが唯一の少し喜べる点か。今年も1時間を切るのは難しかったです。体重がここ数年でマックスですので、ある意味仕方ないかも。


 会場でいただいたお弁当を食べて帰りました。
P9230042.jpg


 母は来年再び出るそうです。この大会の楽しさに覚めた姪も来年出るそうです。来年は74歳、梨にちなんだ74(ナシ)の賞をひそかに期待しているよう。




昨年2016年の第11回氷川梨マラソン走行記はこちら



後日談:
 今まで意図的に避けていたスマホデビューをついに果たしました。大手キャリアのショップで、そこの上司を数度巻き込んでの交渉を経て、機種代無料、ガラケーにわずかに上乗せする程度で契約+α。この道に詳しい人からも相当褒められました。通信費に金をかけるのが相当嫌な私です。
 ※ 登録していた電話番号も一緒に「糞失」したので、ここを見てお気づきの方は一度お電話ください。控えがないのでこちらからお電話かけられません。私の番号は同じです。
文字色

親子水入らずの散歩?

 台風九州上陸の日。夕方には、西風が強いものの、青空が見えていました。

 老齢の母と散歩。親子水入らずの散歩、もしかして私が子どもの時を除いたら何十年ぶりかも。母も喜んでるふう。
P9170078.jpg

 時折腕を曲げてゆっくりと走ります。この年にしては驚異的に走れます。
P9170080.jpg

 この日の散歩した距離は3.3キロ。これは予定通り。キロ11分半のペース、時速5.2キロメートルです。

 なぜ一緒に? 実は今度の秋分の日のイベントに備えての「練習」なのです。

 おふくろはやる気満々!


 ところで、白川の河川敷が「練習」場所なんですが、英語表記ではシラカワ・リバーっていうんですね。シラ・リバーではなく。この件については最近新聞記事にありました。古い表記であるシラ・リバーの看板が一枚だけ残っている場所が近くにあるそうなので、いつか撮影してきます。
P9170081.jpg

 ※ 本日は家族全員で夕方散歩。これも「練習」のうち。

どれか当選してほしい

 この夏は朝食前に2〜5キロ、週3くらい走っています。すでに気温が高いので、ゆっくりと走りますが汗が噴き出してきます。朝から汗をたくさんかくと、冷房病になりにくく、体調良く仕事をこなせることに気づきました。冷房病、気分悪くなりますよね。これは走るしかありません。
 とはいえ、体重はここ数年のMAXを記録しています。同じくジョギングをしているある友人と、次に会う時までにお互い3キロの減量目標を達成しようと話していたのが初夏。二十日後に再会するんですが、達成には赤信号が・・・。

P7300036.jpg

 そんな中、来年2月の参加予定候補のマラソン大会への申し込みが完了しました。いずれも抽選制。

 まずは大本命の2月18日の「熊本城マラソン」。寄付金を払って出走権を確保する「熊本応援チャリティランナー特別枠」は昨年より早い2時間で埋まってしまいました。他県の大会に参加するための費用や税金控除があることを考えると、決してこれも悪くないと思います。当選が厳しくなってきたら、いつかは使うかもしれません。


 そして同日開催の「北九州マラソン」。自己最高タイムを出した相性のいい大会で、熊本城が外れた場合の予備として申し込みました。

 さらに翌週2月25日開催の「東京マラソン」もダメもとで申し込みました。もう4度目くらいのエントリーですかね。友人宅がスタート地点そばにあるので、いつでも泊まっていいよと言われているのですが、当選するのが非常に難しい。すでにわずか1日で3万人以上申し込みがあり、さっそく抽選実施決定になりましたね。


 熊本城マラソンに関しては、グループエントリーをするとほぼ当選できるといううわさが広まっています。塾生の保護者の中にも2,3人出場される方がいらっしゃるみたいなので、相談するのも面白いかも。




 実は、11月開催のフルマラソン二つに申し込み、二つとも当選しました。どちらとも抽選倍率の高い大会ですよ。けれども今回は都合でどちらもキャンセルになってしまいました。だからというわけではないでしょうが、二つとも今年は追加抽選が行われるようですね。


 来シーズンは2月のフルマラソン一本に絞ります。どれか当選してほしい。

もう受付終了? 氷川梨マラソン

 今年ももう半分過ぎました。早いですね。

 早いといえばこれも早かった。

 毎年秋分の日に行われる「氷川梨マラソン」(10キロ)に出場します。まだ暑い時期で、しかもコースは坂道。でもコスパ良しで、地方の魅力を生かした素晴らしい大会です。

nashimara2017.jpg

 ところが驚くべきことに、この大会、6月30日の午前0時でエントリー受付終了になっていました。例年になくものすごく早い締切です。今までこんなことはありませんでした。マラソンブームを背景に、良い大会だと認知されてきた証拠でしょうか。

 実はこの大会、家族の中からもう一人エントリーしています。3キロの部ですけど。本当に出るのだろうか。