そういえば月間100キロ達成してた

今日の空はくっきりと青かったです。稀にみる青さ。一体どうしたんだろう、今日の天気。

IMG_2744.jpg

 二日連続の40キロウォークのあと数日して体調を崩しました。免疫力が落ちたんでしょうね。喉からやられる風邪の症状でした。もしかしたら微熱くらいあったかもしれません。5月は体調を崩すことが多いのですが、今年は珍しくそういうこともないなと思いながらウォーキングに臨みましたが、そのあとにやはりやってきましたね。

 やっと回復し、実にウォーキング以来の5キロラン。最初2キロほどはものすごく体が重く、徐々にペースを上げました。今日のランで月間100キロを達成。そのうち80キロ以上は早歩きですけどね。


 秋のフルマラソンのエントリーも済ませました。今年はFマラソンとKマラソン。Fマラソンは取引先の教材屋さんの社員も多数エントリー。宿も友人宅を確保できそうなので、当たれば出るかも。

熊本城マラソン2018完走記

 4度目の熊本城マラソン、無事完走しました。



 午前7時45分頃自宅を出発。途中コースを横切りますが、大勢のボランティアやスタッフの方々がすでに慌ただしく働いておられました。この大会はほんとに多くのボランティアの皆さんの働きに支えられているのだなと思い、心の中でありがとうと念じて会場に向かいます。




《スタート前》

 8時過ぎに辛島公園に到着。公園のトイレで用を足し、歩いてランナーエリアへ向かいます。締切である8時30分の少し前に荷物を預け、Cブロックに入ろうとすると、入口がものすごく混んでいます。ナンバーカードのチェックが厳しいのもありますが、最大の理由はこれ。  
IMG_0402.jpg

 先っちょマン(間寛平さん)。私もちゃっかり握手してもらいました。うしろは地元のタレント英太郎さん


 Cブロックは東西道路と南北道路の交わる一帯。私はちょうどその曲がり角付近に位置取りしたので、私がいる場所には朝日が差してきました。ありがたい。気象台の記録では朝7時の気温は氷点下1.5度でしたが、この時間、このスタート地点は摂氏2度だったと何かで見たような記憶があります。

 ほぼ無風だったのは幸いでした。それでもほとんどの人がポンチョを身に着けています。私もそう。子どもが絵を描いてくれたポンチョ。





《ついにスタート!》

 今年はスタートラインを越えるまでに5分20秒かかりました。

 今日のペースはゆっくりめ。最初の5キロを33分で走っていました。気温が13度ほどまで上がるとの予想でしたので、昨年の脱水という失敗を踏まえ、必ず給水すること、それもアクエリアスを飲むようにしました。






《今日は最初の10キロが遠かった》


 今回はそんな気分でした。10キロ地点である、私の地元、西大橋の急坂を登っていると、後ろから来たランナーに追い越しざま声をかけられました。「今年も出ておられますね。頑張ってください。」
 そう、私の自作Tシャツの背中に書いてある自虐ネタを、昨年のマラソンでも見かけて覚えておられたようです。どこのどなたか分かりませんが、大きな力をいただきました
 昨年確か22キロ過ぎの地点で声をかけてくださったランナーかと思いましたが、今年は10キロ地点、かなり手前ですね。



 その後すぐ橋の頂上付近で、猫ひろしに抜かれました。有名人が目の前に現れ、やはりテンションが上がりました。そうそう、前方を見ると、どれだけ多くの人が走っているか分かるでしょう。
IMG_0407.jpg

 今はスマホでランナーがどこを走っているか追跡できるようになっています。後で聞いた話ですが、私は猫ひろしと同じような位置を走っていたそうです。

IMG_0408.jpg






《沿道からの励まし》

 橋を下ったあたりで、応援のために大声を出してお祭り騒ぎ状態の友人に会い、声をかけます。そのちょっと先には私の母といとこがいて、一緒に写真を撮りました。

 しばらく走ってアクアドームを過ぎた12キロあたりで、整骨院の先生と会い、ドリンクの補給を受けました。
 そのすぐ先では、塾生のお父さんが大きな和太鼓を叩いて、ランナーを応援しています。塾生とそのお父さんと言葉を交わします。

 そして、自転車で移動しながら応援してくれた妻とやっと白藤あたりで会いました。
IMG_0052_2018022300583259c.jpg
 私の移動するのが速いらしくて、規制をかいくぐって自転車で追いかけるのが結構難しかったようです。4回会おうとして、実際会えたのがこの時。どんなに苦労しているのかマラソン後切々と聞かされました(笑)。





《今年もか!》

 川尻の熱烈な応援の中を走り抜け、16キロ地点のトイレがあまり並んでいなかったので利用。しかし、出てきたとき、目の前を5時間のペースセッターが通過! 今年もか!!!


 ハーフ通過が約2時間30分。流石にもうマズいよね。幸い体に大きな異状はなく、二度目に整骨院の先生に会うのをすっかり忘れて通過してしまいました。


 22キロ地点の給水給食でも立ち止まってしっかりいただきます。ここで食べたランチパックのピーナッツクリーム味がものすごくおいしかったこと。人生最高のランチパックだと思いました。お腹が許せばもっと食べたかった。
 脱水予防にアクエリアスを必ず補給し、提供されたものを食べるので、走りながら時折ゲップが出て苦しい。お腹にポーチをぎゅっと締めているので、胃の辺りの膨満感が半端ない。






《出会い》

 そうこうするうち、目の前に「走聾人」と書かれたTシャツがいきなり現れました。「聾」という文字に真っ先に目が釘付けになったんですよ。
IMG_0420.jpg
 私は自称日本手話の達人。足をやや引きずっているその男性に、手話で「あなた聾者ですか?」と尋ねました。そうだとという返事。お互い自己紹介し合い、しばし立ち止まって手話で会話。一緒に写真を撮り、彼の足の具合が気になりながらも私は先を急ぎました。




 今日はゆっくりペース。まだ足は大丈夫。

 熊本港へと延びる一直線、単調な往復約5キロを走り始めます。するとすぐ給食が出現。味千さんから熊本名物タイピーエンが提供されていました。量は少なかったけど、いただいて幸せな気分になりました。



 ひたすら一直線を前に進みます。5時間のペースセッターとは、前方の折り返し地点からそんなに離れていないところですれ違いました。でも、たぶんこの先のコースを考えると、今年もサブ5はかなり厳しいのが分かります。





IMG_0086_20180224015848541.jpg

 折り返し地点手前で電話がかかってきました。妻からです。妻は折り返し地点付近にいると。でも私にはどこにいるか探せども見えません。折り返し地点を曲がったところで、大声を出す妻が反対車線にいるのを発見。せっかく応援してくれてるのに分からなくてゴメン。


 下の画像は妻が撮ったもの。私はどこにいるでしょう?
IMG_0053_20180224015847be3.jpg



 復路の途中で、威勢のいい太鼓の音が響いてきます。西高太鼓の高校生たちです。


 よく見ると、その中に昨年卒業した塾生の顔が。
IMG_0422.jpg

 「先生!今年も出てたんですか?」。

 「○○もここにいますよ!」。

 ○○とは画像右端の女の子の名前でした。

 力をくれてありがとう






《いよいよフィニッシュへ》

 30キロを通過したのが約3時間40分。そして35キロまでは身体が何とかもった感じがしました。でもあとわずか7キロが辛いのがマラソン。足が壊れそうな感じがして、大事をとって早歩きに切り替えました。早歩き、やはりいいですよ。走るのと負担が全然違う。メインに使う筋肉も違うのだろうか。今回ものろのろ走っているランナーを何人抜いたことか


 急坂を(早歩きで)登りきり、フィニッシュ手前では猛ダッシュできました。今年はいつもより力を残してフィニッシュ。
 記録はグロスタイムで約5時間20分でした。4時間50分切りのパーソナルベスト更新はおろか、サブ5もまたもや達成ならず。猛練習した今年の記録が、あまり練習しなかった昨年の記録より遅いのにもちと腹が立ちます。でも全体としてみれば、今年は余力を残して楽しめました

 この仮装ランナーさんたちも同じくらいにフィニッシュしましたね(顔出しOKとのことでしたので)。二人ともいい笑顔。
IMG_0425.jpg

 今年は仮装ランナーが少なく、仮装していても小ぶりな感じ。そんな中このお二人は目立ってましたね。




《祭りの終わり》

 私にとって年に一度の祭りのようなものががついに終わりました。


 駐車場まで歩く途中で城彩苑の中を通りました。すると猫ひろしが。
IMG_0435.jpg
 今日は11キロで止めたそうです。私を追い越した後すぐだったんですね。

 彼のアドバイス、「3分温浴+1分冷水浴」を1セットとして5セットしましょうという言葉に従って、この後温泉へ。かねてより目をつけていた旭志温泉・四季の里。遠すぎてもちろんランナーは誰もいませんでした。冷水浴独り占め。




 もちろん来年も出ます! 今度は身体に付いている余分なモノを落とし、もっと身軽になって、楽に走りたい。




熊本城マラソン2017完走記はこちら。

熊本城マラソン2015激闘記はこちら。



続きを読む

月間走行距離170キロ

 1月の総走行距離は170キロになりました。

180131.jpg

 過去の記録を見てみると、2015年1月に178キロ走ってますね。それに次ぐ距離。確かあの時は「熊本城マラソン激闘記」を書いた年。傷めていた臀筋をマラソン中に悪化させ、必死で完走したんですよね。

 今季は今のところ故障なし。今後はややペースを落としていこうと思います。あと17日。

コーヒー無料、パン屋巡り30キロ走

 本日長距離走の予定。でもいつもの川沿いの道は風が強そうだという理由で回避しました。


 走りながらコースをどうするかぼんやりと頭の中に描きます。ハイ、無計画です。でも距離だけは決めてます。昼食抜きで走り始めたので、東区方面のコーヒーが無料で飲めるパン屋巡りとなりました。


 健軍方面へ。

 その途中で、いつも不思議に思う道路があるので撮影。
IMG_0290.jpg
 中央線の延長上にはなぜか家が。そして道が二つに分かれます


 まずは我が家から約9キロ地点の、健軍電停前のパン屋さん「スキダマリンク」。買い物した人は無料のコーヒーが飲めるんです。

 店内の飲食席はいっぱいで、外でいただきます。ここの野良スズメは丸々と太っています。客が与えるパン屑で餌付けられているのです。食べてると近くまで寄ってきます。
IMG_0291.jpg

 このあとさらに遠くへと走り出します。

 熊本県立第二高校前を通りました。うちの校区からは遠いですよ、と漠然と言っていましたが、意外なことにジャスト10キロ。私が普通に走る距離と同じで、案外近いのですね。


 今日二番目のパン屋さん「グラウン」に到着。益城熊本インターの手前、カメラでパンを撮影し値段を自動計算するレジがあるお店です。我が家から12.5キロ地点でした。ここも無料でコーヒーが飲めます。
 ここから自宅に帰ったとしても25キロは走ることになります。でも、今日はあえて熊本市中心部方面に足を向けて、遠回りをして帰ります。



 産業道路沿いの動物病院前にはベンチがあり、犬のドクターが座っています。いつもは車でその前を通過するだけなのですが、今日はいい機会なので、一緒に写真を撮らせてもらいました。 
 IMG_0298.jpg
 このドクター、カメラ目線で、しかもウィンクをしてくれるサービス。なかなかいいですね。私は別の方を向いている(笑)。


 今日は走った時間は正味4時間弱。ジャスト30キロ走りました。このコース、なかなか“美味しい”いいコースです。

年末年始の過ごし方

 今年は年末年始走ってます。


◆ 12月31日、熊本港までのラン。そういえば外国人旅行者を途中で助けたのがちょうど一年前でしたね。懐かしく思い出されます。

 前日から降った雨はお昼には止んで、午後から少しずつ晴れてきました。
IMG_0255.jpg

 北風の強い寒いランでした。特に港までの大橋の上では、もろに北風受けて息もできないくらい。熊本港での表示を見て納得。
IMG_0254.jpg


 この日だけで25キロ走ったんですが、やっと目標ラインを超えたとこ。
20171231.jpg

 前の週が仕事が忙しくて走れてませんので仕方ないですね。
20171231_1.jpg

 12月だけだと109キロ




◆ 1月1日。元旦からセミナーを受講して走れず。分かりやすく話をし教える方法などを学びました。




◆ 1月2日。帰省をしなかったので、この日のみ丸一日完全自由日。朝から17キロ走って、大みそかの分と合わせてフルマラソンの距離に帳尻合わせ。二日間ともランニングタイツを久しぶりに履き、やはり走りやすいと実感。また、最近運動後にプロテインを飲んでおり、筋肉痛などダメージが残りにくい感じがします。

 午後から妻と出かけたついでに、繁華街でウォーキング3キロ。手をつないで久しぶりに歩きました。その途中で立ち寄ったお洒落なお店で、妻がこれいいなと言ったライト。でも高すぎた。
IMG_0267.jpg




◆ 1月3日。 朝からアクアドーム往復ゆるジョグ7キロ。3,4キロのつもりがついつい伸びてしまいました。横浜から帰省していた男性(今度の熊本城が初マラ)に声をかけ話が弾みました。

 午後から◯の○○に出て3キロウォーキング。

180103_2a.jpg
180103_2b.jpg
 年末年始で56キロ


 帰りに見た夕焼けのきれいだったこと。
IMG_0269.jpg


 明日より仕事。また多忙になり、今週いっぱいはあまり走れなくなりそうです。