卒業生の訪問


 卒業生が訪問してくれました。現高2の子。
P7070331.jpg

 学校の授業で作ったといういちごジャムです。フタには彼の苗字が大きく書かれていました
P7070374.jpg

 学校で販売する分は数多くあるようですが、生徒個人がもらったものは一人わずか2個だけだったそうです。一つは当然自宅用として、もう一つは塾長に、と考えて持ってきてくれたのでした。とても感激しました。その気持ちがとてもとても嬉しかったです。我が家にはちょうどお客さんが火曜から咋晩まで泊まっていたので、朝の食卓に出したのでした。果肉がたっぷり詰まった甘いジャムでした。本格的であり、市販品より数段美味い。少しずつ味わっていただきたいと思います。



 学校の授業で栽培したジャガイモを持ってきてくれた現高3の子。
IMG_6551.jpg

 彼も塾のことを忘れない生徒です。お兄さんもうちの卒業生で、兄弟そろって同じ高校に進学し、収穫物をよく持ってきてくれました。本当にありがたいです。こちらもお客さんと一緒に美味しくいただきました。

 いずれも熊本市内の農業高校に通う卒業生。


3年ぶりの歯科にて


 6月になり、歯科通院しています。ちょうど6月4日から10日までの1週間が「歯と口の健康週間」ですね。6(む)4(し)歯と引っ掛けてあります。

 私にとっては実に3年ぶりの通院でした。気になる症状がちょっとだけあり、虫歯ではないだろうかと気になったのと、メンテナンスも兼ねて行ってきました。結果虫歯はありませんでした。

IMG_1172.jpg

 担当してくださった歯科衛生士さんと一緒に写真を撮りました。普通こんなことをする患者はいませんよね。



 実はこの衛生士さん、うちの卒業生です。


 ここで会ったが○年目、あのときの恨みを!えいっ! 痛っ!というふうにはなりませんでした。ヨカッタ。

 歯石を取る際に痛みはなく、口を開けてください、閉じてくださいなどの言い方も優しくて丁寧。口の中がどうなっているか、鏡を持たせて実際に見せ、分かりやすく説明してくださいました。

 卒業生の中には医療系に進んだ生徒もいますので、今後もどこかの病院にかかると、患者と医療従事者という新たな関係で会うこともあるかもしれません。その第一弾でした。

 歯科のあの椅子に座る独特の緊張と、卒業生にしてもらう緊張がダブルでありましたが、丁寧な対応にいつしか緊張もほぐれました。この歯科にもう少し通う必要があるので、可能なら次回も彼女にお願いしたいと思います。

 



食育の一環

 今年も恒例の中3生のご苦労さん会を、月曜日に、熊本駅前のニューホテル・フォンタナで実施しました。ホテルでのランチビュッフェ。費用は私持ちです。

IMG_0552.jpg

 開店と同時に入店したため、まだだれも手を付けていないご馳走をいただきました。美しい盛り付けでしたね。生徒たちに人気だったのは、馬肉ハンバーグ、トロリ卵かけのチキンライスでしょうか。

 食べる時に手を合わせて食べる生徒も何人かいました。ご家庭でしつけられているのでしょうね。

 単にお腹を満たせられればよいというビュッフェではありません。もちろん若い人が喜ぶ料理もありますが、大人にとってうれしい季節感のある手の込んだ料理もありましたね。

 私から見て、今日のベストはこれでしょう。
IMG_0553.jpg
 料理名は忘れてしまいました。餡の下にホタテが丸ごと一個隠れており、さらにその下には菜の花が。春ですね。

 天ぷらの盛り合わせには、海老と舞茸?、そしてなんとなんとタラの芽が1個ずつ盛られています。タラの芽ですよ、タラの芽。これを6皿も食べた生徒がいましたね。よほど口にあったのでしょうか。季節感を味わうというのは大切なことだと思います。

 食事中に他の人を気遣うこと、帰り際にスタッフに感謝を述べることも励ましました。


 おいしいねーと言いながら、皆で顔を合わせていただくのは楽しいですね。

合格発表巡りラン

 先週の金曜、今週の月曜と、熊本市内の私立高校の専願・奨学入試の合格発表がありました。



 ◎ 月曜日は、練習も兼ねて、本格ランの格好で合格発表巡り。場違いな恰好だというののは分かっていますが、気にしない。

 まずは自宅最寄り駅より数駅先の高校を目指します。電車で行けて近いと思っていましたが、走れば9キロありました。今までものすごく遠いと思っていた第二高校が10キロでしたが、こちらも結構遠かった。

 今日は疲労がたまっていたのか、7キロ過ぎまで足が重く感じました。その後急に軽くなるんですよね。肝心の合格発表は全員合格


 自宅周辺は晴れていたのですが、熊本市北部の空はどんより。熊本電鉄の上熊本駅に、ちょうどくまモン電車が停まっていましたが、空模様が分かるでしょう。時折雪が舞うのです。今日は北に向けて走るのが、向かい風で辛いこと。
IMG_0343.jpg



 その後熊本市“中央”部の高校までラン。

IMG_0348.jpg
 この高校、いつの間にか建物が新しくなっていました。こんなとこあったっけという感じ。ここも無事合格


 と、ここで風が強まり雪が激しく舞い始めます。するとちょうど妻から電話が入ります。この天候で風邪をひかれては困ると言う妻。ちょうど近くにいるので迎えに来るということになり、あえなく強制的に「収容」車に回収されることととなりました。14キロで終了。本当はタンクマ(タウン情報誌)2月号付属のクーポン券を使って、半額ラーメンを(走って)食べに行くつもりだったんですが断念。でも気遣いはありがたいことです。

 妻はというと、別の高校の合格発表確認をお願いしていました。こちらもめでたく全員合格

 帰宅途中から再び晴れてきたので、車を降りることに。今日のランは結局17キロとなりました。同時に月間150キロ達成







 ◎ 先週金曜日は、練習メニューの都合で、ウォーキング(しかも早歩き)で合格発表巡り。

 その帰りに、現高三の当塾卒業生Y君に声をかけられました。顔つきが凛々しくなってハンサムになっていました。進路はすでに決まり、将来臨床検査士になるべく大学に進学するそうです。
IMG_0338.jpg

 声をかけてくれてありがとう。



 今年私立奨学は全員合格でした。まずは一安心。

ぬりたて 注意‼

 この職人さん、おいくつだと思いますか?
P1250128.jpg

 なんと82歳現役左官さんです。


 現在、我が家の外構が工事中です。
 何年にもわたる強烈な台風の襲来で、子どもたちの駐輪場のカーポートの柱が一本破断。それで新しくすることにしました。今回は車3台分が停められるほどの広さ。我が家の愛車も今まで雨ざらし野ざらしでしたので、これでだいぶ傷みが少なくなるはずです。この工事、熊本地震の影響で、始まるまで3か月ほど待ちました。

 やっとカーポートが取り付けが終わり、この日は左官工事で、この職人さんが派遣されたというわけです。依頼した会社の先代社長の時代から請け負って仕事をしているとのこと。

P1250127.jpg
 とても80代とは思えません。コンクリートを打つ前には、余分な土を掘り出して運び出すことも。私でも重いと思う土のう袋を持ち上げるパワー。その並外れた強健さにとても励まされました。

 うちの母も同世代。見て分かったんでしょう、互いに相手の年齢に関心があったようで、話が弾んでいましたね。



 同時進行で、生垣も取っ払って、アルミフェンスにします。掃除が大変という母のたっての要望でこうなりました。フェンス工事はカーポートと同じ会社に依頼しましたが、生垣の伐根だけは友人の植木屋さんに個人的に依頼しました。
P1250117.jpg
 幸いにも11本の木が処分されることなく、新天地に再び植えられることになりました。ヨカッタ


 同じ時に同じ現場で仕事をしたのも何かの縁ということで、この左官さんは植木屋さんたちと一緒に休憩しておられました。所属など関係ないフレンドりーなところが素晴らしいですね。



 この左官さん、うちに来るのはこの一日だけ。何か寂しい気がしました。明日は別の現場へ行くそうです。
 トラックを運転して帰っていかれる姿に、昨今問題となっている高齢ドライバーに対する心配は微塵も感じさせられませんでした。

 こんな方に我が家の工事をしていただいて光栄に思います




 そしてついに完成。新聞配達の方や生徒たちが誤って入らないように注意書きまでして囲いました。
P1250131.jpg



 ところが、翌朝見てみると、

続きを読む