合格発表

 3月15日、久しぶりに母校を訪れました。ここを受験した生徒は無事に合格していました。
P3150038.jpg
 校舎は昔のまんま。あの中で学んだ昔の高校生活がよみがえってきて、懐かしくなります。
 新しき“後輩”よ、世間の一般的なイメージはとは違い、学校生活、とても楽しいぞ!
P3150040.jpg
 正門も変わらず。
P3150043.jpg

 私が高校生だった時に、男子の間で専ら彼女にしたい№1だった高校にて。 
P3150046.jpg
 今は男女共学になり、人気が出て倍率が高い高い。レベルも年々上がってきています。
 今回二人の受験者とも見事合格。

 最後に熊本市を南下。ここも合格。
P3150047.jpg

 今回折り畳み自転車で発表を見て回りました。自宅を出るときは自転車を車に乗せて行って、途中から自転車で高校巡り。総走行距離27キロでした。

ご苦労さん会 2017

 公立高校後期入試と卒業式が終わり、合格発表前に、恒例の会食会「ご苦労さん会」を催しました。

 塾長のおごりでホテルビュッフェに行く塾はほかにはないと彼らは言っていましたが、そうなんですかね?


 今年の中3はこれまでにないほどノリが良く、ビュッフェに行く前に、自分たちで決めた時間に教室に集まり、大好きなカードゲーム・ナポレオンなどを楽しんでいました。朝9時に男子、朝10時に女子が教室に集まってきました。朝7時に集合しようという子もいましたが、さすがにそれは断りました。教室の外まで笑い声が聞こえていたようです。

 そして、たまたま入会面談とも重なり、一時的に教室を追い出された彼ら彼女らは、おばあちゃんの部屋へ移動してまでトランプ。
P3130005.jpg

 11時30分にホテルを予約していたので、それに間に合うように電車に乗るために、新駅・西熊本駅へ向かいました。



 到着した熊本駅にて。ちょうど最新列車の特急「かわせみ やませみ」と遭遇。
P3130008.jpg

P3130010.jpg



 会場のホテルニューオータニにて。現地集合の生徒たちも加わります。
P3130018.jpg

 マナー良く食べること、食事中のスマホ禁止を思い起こさせ、そして少しでも元を取る食べ方を伝授(笑)



 この子は良い食いっぷりです。山盛りの鯛ご飯 + 大皿に3回も料理を取りにゆき、デザート・飲み物まで。
P3130028.jpg


 総勢16人での楽しい会食でした。
P3130030.jpg

 そして食事を楽しんでお店を出るときには、生徒一人一人が一言ずつ感想や感謝を述べてあとにしたので、スタッフの方はびっくりするとともに喜んでおられました。



 特に今回の学年は史上最高のさわやかな学年でした。まあ、毎年今年の学年は良かったねということが多いのですが。

親子二代にわたる通塾

 お互い太ったなぁ。
P2250051.jpg
 ある保護者の方とのツーショット。

 実はこの保護者の方は23年前の卒業生

 当塾へ通ったことがその後の人生の転機になったので、自分の子どもも同じ塾に入れたいと、今は離れたところにお住まいにもかかわらず、わざわざホームページを見つけ出して連絡を取ってくださいました。


 今年度、3名の生徒が親子二代にわたって通塾してくださっています。とてもうれしく、ありがたいことです。

 思えばもう30年塾やっているもんなぁ。


ジュクメシ

 見よ、この満面の笑み!ごはんの時間は楽しい!
170105_02.jpg


 冬期講習、今年は例年より日数が長く、生徒たちは一生懸命勉強しました。正規の時間は朝9時から正午までです。でも全員弁当持参で、その後も勉強。その中でも長く居残りさせられた生徒は5時頃まで教室にいました。



 お昼ご飯は喜びのひと時。

170105_01.jpg

 親の愛情が詰まったお弁当。

PC230298.jpg

 忙しい中つくってくださり、ありがとうございます。

PC290308.jpg

 ↑↓女子のお弁当は小さい! よくこれで持つなあという量です。

PC290313.jpg


 2017冬、ジュクメシ(塾飯)でした。

着順発表問題で名前が載る -パズル通信ニコリー

 パズル通信ニコリを定期購読しています。自分でも解きますが、定期テストが終わった後に、頭の訓練と称して、生徒たちに解かせることもあります。その本の中に、着順発表問題というのがあります。パズルを解き、あらかじめ決められた期間内に応募した正解者全員の名前を、次号で発表するという企画。

 最近、最新刊156号が送られてきました。その中に、前号の問題を解いて応募していた私と塾生の名前が載っていました。それぞれ自力で解いたのですが、ペンネームが載っているということは正解者だったということです。
P9090012.jpg

 私の名前はこのブログでのHN「おるがつ」。生徒の名前は「ミスターイカ野郎」。ちなみにこの生徒は前々号でも応募しており、二号連続で名前が記載されたことになります。かなり成績の良い子で、来年の受験どこを受けることになるのでしょうか。

夏の色

 毎日厳しい暑さが続きます。今年の子どもたちの夏休みは、熊本地震の影響で8月24日まで。残り2週間ちょいになってしまいました。

 今年も夏期講習で作文の時間が始まりました。

 次の二首の歌のうちどちらかを選び、その情景を簡単にまとめ、自分の感覚を通して同じように季節の移り変わりを感じた経験を、二段落構成で百六十字以内で書きなさい。

 ① 春過ぎて夏来るらししろたへの衣干したり天の香久山    持統天皇
 ② 街をゆき子どもの傍を通る時蜜柑の香せり冬がまた来る   木下利玄


 作者が街を歩いているとき、子どもの傍を通り蜜柑の香りがしたので、冬が来たなという気持ちが表されています。
 朝起きて、何も変わらない一日が始まり、ふと外に出て、きんもくせいの香りがしたときに、季節の移り変わりを感じました。その香りが日がたつにつれて強くなると、もう夏の色はなくなったなと思います。



 中学3年生が「夏の色」って言葉を使ったのが、とても意外で引き込まれてしまいました。本人曰く、書いてるときにふっと湧き出てきた言葉らしいです。久しぶりに感心した作文でした。


 あなたにとって「夏の色」ってどんな色でしょうか?


続きを読む

県立農業大学校製の緑茶

 菜果楽園(さいからくえん) 熊本県立農業大学校
P6170002.jpg
 私たちは耕す文化を継承し創造します。


 きっと一生懸命、農業の勉強をしているんでしょう。


 緑茶でした。きちんと真空パックされている。
P6170001.jpg


 熊本農業高校-農業大学校と進学した卒業生がわざわざ持って来てくれました。初々しい初心者マークをつけた車を運転して。

 卒業した塾を忘れずに、時々こうやってお土産を持って来てくれるのは、本当にうれしいものです。高校時代には、自分たちで栽培したとれたての野菜をよく持って来てくれていました。

 今年、弟君も同じ高校に進学し、この前野菜を持って来てくれました。ありがたや。

 こんな交流ができるのは、この仕事の醍醐味ですね。


 この茶葉で入れた緑茶、ウマイだろうなあ。冷やしてもいいかも。