みずあかり 2017

 土日と開かれている「みずあかり」に行ってきました。
PA080061.jpg
 プラの板に後ろからの竹筒の光が映っています。こんな照明の仕方があるのかと感心。おっしゃれ。

PA080059.jpg
 加藤清正像の前がひときわ幻想的でした。

PA080053.jpg
 城彩苑の前には、竹を複雑に組んだ門。


PA080058.jpg
 坪井川の川面に浮かぶあかり。流れに乗ってゆらゆら。



 国際交流会館の一階のカフェで軽食。
PA080026.jpg
 さすが多国籍料理が手頃な値段で並びます。

PA080025.jpg
 盛り付けは味気ありません。500円だし。全種類味わいましたが、個人的に気に入ったのはグリーンカレー。一口目辛さがガツンと来ましたが、それに慣れたら甘さ旨さを感じるようになりました。これ本当に美味い。リピートしたい味。


IMG_0022.jpg

山ノ頭農園のハス園

 妻の実家とこちらの家族で落ち合って会食と温泉。

 途中、南関町のいつも立ち寄る大好きな「パン工房OZAKI」でここの存在を知って、足を延ばしてみました。

 個人で管理公開なさっているハス園。
P7110009.jpg

 白いハスが今の時期多数咲いていました。
P7110014.jpg

 面白い造形。
P7110007.jpg

P7110006.jpg

P7110019.jpg

 地方番組のテレビタミンで紹介されたらしいです。母は見たらしい。
    P7110002.jpg
 6月10日ごろから咲き始め、見頃は6月20日ごろだったそうです。今は随分落ち着いていました。それでもきれいでしたけど。来年見頃にぜひ訪れようっと。



 上の地図にも載っている農家直売所「やさい畑」にて。私の顔より大きなスイカにびっくり。
P7110020.jpg

 年に一度のうなぎ屋で会食。
P7110028.jpg

P7110025.jpg

P7110027.jpg

 大満足。

見学再開したビール工場

※ 今日は久しぶりに大きめの地震が来ましたね。この辺りは震度3でしたが、美里町は震度4だったとか。


 最近立て続けに客人を泊める機会があり、熊本地震の影響を乗り越え4月12日に再開したばかりの、サントリー〈天然水のビール工場〉熊本・阿蘇ブルワリーに連れて行きました。

 これは外にある発酵棟。
suntory (4)

 工場見学は興味深いですね。二条大麦を数粒試食できますが、これが意外に甘くて美味しい。案内係によって説明内容に個性が出るのもおもしろい。

 でも、楽しみは何といっても最後の試飲

suntory (1)

 今はお代わりも含めて3杯限定。最初の一杯は「プレミアムモルツ」と決まっています。これが結構量があります。

 二杯目以降は3種類の中から自由に飲めます。「マスターズドリーム」、「〈香る〉エール」と普通のプレモル。味比べをして、飲み残したとしてもOK。お代わりをすべてマスターズドリームにしてもOK。

 個人的な好みでは「マスターズドリーム」>「プレモル」≫「エール」かなあ。

 でもアルコール度数は「マスターズドリーム」5%<「プレモル」5.5%<「エール」6%なんですよね。度数は関係ないかも。

suntory(5).jpg

 もちろん3杯すべておいしく頂きました。おつまみが一袋しかいただけないのがちと辛いですが、純粋にビールを楽しめます。プラス、缶コーヒーや味のついた天然水も少しずつ飲みます。
 試飲の時間は結構取ってあって、焦らされる感じは全くありませんでした。



 客人たちは大喜び。私も大喜び。飲む人はみんな上機嫌
suntory (3)

 客人たちはいつも手をつないでいます。客人たちは外国在住の日本人。現地では、夫婦は手をつないでいないと、離婚の危機かと心配される環境のようです。
suntory (2)

 妻に促され、うちら夫婦も負けじと手をつなぎます

 妻が運転してくれるので飲めるんですよね。ありがとう。

まもなく熊本地震から一年 - 熊本城の今


 久しぶりに晴れた日、サクラを見に熊本城界隈に行ってきました。

 まもなく熊本地震から一年が経ちます。


 城東小前の坪井川沿い。
P4120001.jpg

 熊本県伝統工芸館から見た天守閣。工事が始まっていました。
P4120019.jpg

 クレーンで吊り上げられた鉄骨が、
P4120021.jpg

 熊本城を貫きます。
P4120026.jpg

 崩れた石垣の上でサクラが満開。風が吹くと花びらが舞って桜吹雪。奥に見えるのは戌亥櫓(いぬいやぐら)。
P4120028.jpg

 監物台樹木園前。
P4120032.jpg

 熊本城の中、なんと甲冑を着たネコを発見。
P4120034.jpg

 戌亥櫓から天守閣方面を望む。
P4120043.jpg

 この櫓はもうひとつの‟一本足”の櫓です。隅石に支えられています。
P4120046.jpg

 天守閣の再建に3年
P4120049.jpg

 完全復旧は20年後。 
P4120050.jpg

 立ち入り禁止の桜並木の下は、ピンク色の道ができていました。
P4120051.jpg

 最近再び地震が増えてきていますね。震度2が多いですが、9日の震度3は久しぶりに恐怖を感じました。

2月は温泉月

 2月は忙しい中時間を見つけて温泉を楽しんできました。親孝行を兼ねてます。これも地元のタウン情報誌2月号に、100円で入浴のできる温泉券が付いているからですが。我が家では家族の人数分購入しました。周りでも結構買っている人が多かったです。


◎ 県北の杖立(つえたて)温泉で温泉はしご。1,800年の歴史のある名湯ですが、初めてじっくり訪れた気がします。

 ここは川の両側に温泉宿が軒を並べています。自由に駐車できる場所が川岸の低いところ。
P2240052.jpg

 川沿いの道端に誰でも使える蒸し器があって、温泉に入っている間に、持参した食材を蒸しました。
P2240061.jpg

 力を入れている杖立プリンも何店舗かでいただきました。
P2240064.jpg
 杖立プリンマップ(http://tsuetate-onsen.com/wp/wp-content/themes/tsuetate/amatamago.pdf)。





◎ 県南の御立岬(おたちみさき)温泉センターを筆頭に温泉はしご。

 この地から見る海は絶景。しかも河津桜が満開でした。
P2280051.jpg

 温泉の中で会話が弾んだ方は、県外から軽キャンピングカーで「温泉博士」という雑誌に載っている無料で入られるお風呂を回っている方でした。これがその方の愛車ですね。
P2280043.jpg
 私も次の軽を買う(オープンカーをやめる)なら、維持費が安くて多機能なこんな車がいいと思ってしまいました。

 この辺りでは毎年「みなまたあしきた海老いろ色フェア」というものをやっていましたので、それに乗っかってきました。

 これが「足赤エビ」。輸送に弱いエビで、専ら地元で消費されてきた珍しいエビらしいです。
P2280055.jpg

 「足赤エビ南蛮丼」
P2280054.jpg

 たこ焼きでん・でんの「濃厚ソース焼きそば 石エビトップ」。このお店の方たち、気さくで会話が楽しかったわぁ。
P2280057.jpg




追記:
その後「みなまたあしきた海老いろ色フェア」のスタンプラリー、なんとなんと当選してしまいました。1000円分の食事券!!!




◎今回の私にとってのナンバーワン温泉

 それは四季の里旭志

 何が良かったって、それはここの水風呂です。熊本城マラソンで走ったあと、下半身をアイシングするのに、ここの温泉の水風呂はほかの施設よりはるかに深くて、水の温度がそこそこ低くて、とても効果的でした。翌日は筋肉痛が嘘のように消えてゆき、救われました。これからマラソン後はここに行きます! ただ主要道路からかなり遠いです。でもそのかわり日中は人が少なく、サウナ客に気兼ねなくアイシングができます。

 もちろん露天付きの天然温泉もよかったですよ。しかも火曜日に店内レストランで食事をすると(なんとなんと価格もリーズナブル)、期限なしの無料温泉入浴券をいただけます。施設の充実した、ゆったり楽しめる穴場的公営温泉です。