しろめぐりんを「乗り倒す」

 地元に住んでいるとなかなか利用しない熊本城周遊バス しろめぐりんを初めて利用しました。熊本駅始発。

 小さなバスで、座席数も少ないです。それでも祝日なのに毎回座れました。猛暑ってのもあったかもしれません。通常20分間隔でやってくるので、とても利用しやすいです。


 コロッケのものまね車内アナウンスがあります。
IMG_1364.jpg

 熊本城・二の丸に行きました。6月20日、大雨に耐え切れず倒壊した元太鼓櫓。一度見ておきたかった。残念ですね。
IMG_1362.jpg


 二の丸広場から見た現在の熊本城天守閣天空に浮いているように見えます。知り合いからの情報で、どうしてもこれが見たかったのです。
IMG_1363.jpg

 しろめぐりんを今日は何度も使い、全路線に乗る決意です(笑)。今の言葉だと「乗り倒す」というんでしょうか。こんなことはなかなかしません。

 二の丸駐車場から乗り、熊本ホテルキャッスル前で降りて、上通りへ。以前紹介した“ごぼう天”さまが鎮座するうどんで腹ごしらえ。


 熊本市現代美術館で開催されている「熊本アートパレード名品展」(入場無料)を見に行きました。写真撮影OK。


 入口で迎えてくれる堀川さんの作品。この独特の世界観が言葉に表せないけど妙に気になります。
IMG_1365.jpg


以前にも紹介した、ランニングアーティストのかるろす氏の作品が3点。「いちごマン アスリート」、「イガグリマン」、「桜島でこん」。これを被ってフルマラソン走るんですからスゴイ。
IMG_1366.jpg

 個人的に心がとても落ち着いて気に入っている絵がこの2点。荒木さんの作品。いつ見ても癒される。
P7160420.jpg
P7160421.jpg
 実はすでに何度か見に来ているんです。


 上通りのショップで、新しいマラソンシューズを購入しました。以前のは穴が開くほど履きました。今回はアディダスの「ボストンブースト2」。ちょうど安くなっていたので。
IMG_6644.jpg
 かつては道具にもこだわりましたが、私のレベルでは大して変わりないと悟りました。もう定価で買うのを止めます(笑)。型落ちでよろしい。


 しろめぐりんに乗って、城彩苑へ。そして、もう一度二の丸へ。さらに乗り継いでKKRホテル前で下車。

 熊本県伝統工芸館に立ち寄りたかったのです。ここからは天守閣がよく見えます。
P7160437.jpg
 ついでに中で無料のお茶を飲んで、意外な買い物をして、ふたたびしろめぐりんに乗車。

 やっと終点の熊本駅まで乗りました。なんとそこでたまたま卒業生にばったり会いました。
IMG_1372.jpg
 寮に戻る彼は、帰省を楽しんできたとのこと。



 しろめぐりんを合計6回利用し、その路線全体を乗りました。どこからどこまで乗っても一乗車150円。えっと、150×6=900円かかったかと言えばそうではなく、乗り降り自由の一日乗車券400円を利用したのでした。いつもはバスで通らない道を通るのでとても新鮮でした。

 同じ運転手さんに巡り合うこと2回。女性の運転手さんも二人会いました。運転が丁寧で、しかも案内がこまやか。なかなかいい仕事をなさっているなと思いました。


 熊本城周遊バス しろめぐりんの公式サイト




ステンドグラス & 草木染

 先日の記事にもある山ノ頭農園のハス園を訪問する前に、本当に久しぶりに、南阿蘇のステンドグラスのお店Lapsiに立ち寄りました。お店の方は私が何を買ったかまで覚えておられ、嬉しく思いました。


 やはりいつ見てもステンドグラスは美しく輝いていますね。今回はいとこを連れていき、いたく気に入ったよう。
IMG_1310.jpg

 胸元で輝くアクセサリー(1,800円)。よく似合っていました。


 ちょうどお友達の作家さんの作品も置いてあり、草木染が大好きないとこは即買い。
IMG_1306.jpg
 草木染コースター(1,500円。Lapsi価格)。これは余分にあれば私たちも買ったでしょう。1セットしかありませんでした。

 ちょうどこの日に入荷したばかりの作品で、即売れだったよう。しかもその作家さんが近くに来ていらっしゃるよう。電話を掛けて呼んでいただきました。
IMG_1307 (2)
 気さくな女性で、芸術家らしく自分の草木染作品を着ておられました。とても関心を示すいとこに、私がいなかったら脱いで見せてあげたのに、と(笑)。

 種子島に工房がおありで、草木染のみならず、陶芸、革製品製作もなさっているそう。Lapsiさんにちょうどプレゼントとして渡しておられた陶器も見せてもらいました。その内側の底には、目の前の海で拾ったというガラスが溶けて静かに輝いていました。それも欲しがるいとこ。残念ながら写真を撮りそこないました。

 作品は良心的な価格でした。むしろ安いくらいかもしれません。

 種子島に行く機会があったら、ぜひ訪問してみたいと思いました。


陶染工房 美ほう庵 (びほうあん)
鹿児島県西之表市西之表6490-2

山ノ頭農園のハス園 2018

 南関町の山ノ頭農園のハス園に突然行ってきました。

 平日のお昼ごろに到着。誰も見学者はなし。あとで一組いらっしゃいましたが。
IMG_1283.jpg

 昨年は、7月初旬に行きました。その時の記事はこちら

 その時は入ってきて手前の白いハスがたくさん咲いていましたが、今回は6月中旬で、手前の花はまだ咲いておらず、入ってきて奥の花がたくさん咲いていました。最初花が全く見えなかったので、外したと思いました。でも違います。

 淡いグラデーションが見事。
IMG_1292.jpg
IMG_1288.jpg

 でも、個人的には開花直前のつぼみの色が最も美しいと思います。
IMG_1280.jpg
IMG_1286.jpg
IMG_1296.jpg

 中には苦手な方もいらっしゃるらしいハスの実。
IMG_1289.jpg
IMG_1290.jpg

 
IMG_1300.jpg

 現地までの地図は過去記事の中に掲載しています。




高瀬裏川花しょうぶまつり

 県北・玉名市の 「高瀬裏川花しょうぶまつり」に立ち寄ってきました。
IMG_1112.jpg

 眼鏡橋も残っています。今日は暑かったので、水路のおかげで幾分か涼しく感じました。
IMG_1114.jpg

 妻と障がい者のお友達。
IMG_1115.jpg
 目は不自由だけれども、花の香りがするとおっしゃっていました。

IMG_1118.jpg

 今ちょうど見頃だったでしょう。

 夜はライトアップされるようなので、それはまた幻想的でしょうね。
CGLPmOpUQAA5741.jpg
 引用元:https://twitter.com/fumifumiann/status/604273559851028480/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Ftomboykosodate.com%2Farchives%2F2640.html

黒木の大藤 ⇒ 長田鉱泉


 黒木の大藤を初めて見に行きました。黒木町といえば女優・黒木瞳の出身地ですね。
IMG_0854.jpg

 普段は大型連休中に見頃を迎えるようなのですが、今年はもう「散り始め」というより多少進んでいる感じでした。上の画像はその中でもまだ藤色が残って美しかった部分。

IMG_0858.jpg

 今年は過去620年(ここの最古木の樹齢)で一番開花が早かった年になったようですね。

 私が予想していたよりこじんまりしていました。もっとでかいのかと思っていたので。






 八女市に移動しランチ。その後、船小屋温泉「恋ぼたる」へ。マグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉で、いわゆる赤湯。二酸化炭素が抜けないように「ぬる湯」ですね。源泉が32,3度、内湯が一番温度が高く40度程度。なかなか面白い温泉でした。




 温泉の後、近くの長田鉱泉へ。

 ここは「コガ・コーラ」がある場所。古賀飲料コーラ
IMG_0885.jpg
 実は我が家の冷蔵庫に一本入っているのですが、もったいなくてまだ飲んでいません。もうかれこれ2年近く経ちます。でも今回初めてここで飲んで、全く違和感なし。コカ・コーラより飲み易いかも。さて、自宅にあるのは大丈夫か?

IMG_0879.jpg
 飲み比べしませんか? コカ・コーラとコガ・コーラ(笑)。


 九州各地シリーズ・ジュースなるものもありました。
IMG_0886.jpg

 全国醤油サミット開催記念「醤油サイダー」(笑) と ワラスボエキス入りドリンク、目覚めよ干潟の底から-「エイリアンエナジー」(笑)。ワラスボを知らない人はぜひ検索してください。いずれも220円。

 こういうの好きだなあ。でも今回は買いませんでした。次回勇気を出して(笑)。


 鉱泉水を無料で飲めます。炭酸含有量日本一の冷鉱泉。かつてイタリアで飲んだ時以来苦手と思っていたのですが、ここのは美味しかった。
IMG_0889.jpg

 大量に持って帰る分は有料。
IMG_0890.jpg


 本日の走行距離144キロ。燃費36.8キロ/Lでした。