ニュースは「読むもの」である

 最近、ある新聞販売店主の方と話す機会がありました。

 その方によると、最近の先生は新聞を読まない、と。


 大学を卒業して初めて教師になる人は、どこでもそうでしょうが、大概田舎の地に赴任します。

昔はそんな先生が十人いたら十人とも新聞をとってくれたそうです。

しかし、最近は十人のうち新聞をとってくれるのは一人か二人だけだそうです。

どうやら新聞を読む習慣がないらしい。

私たちの世代では、教師は世間の情報収集のため新聞を読むものとばかり思っていましたので、とても驚きました。

テレビやネット社会がどんなに発展しても、新聞の行間からしか得られない情報があるはずと思うのですが。




 その話を聞いた後だったのもあり、とある新聞の投稿欄が目にとまりました。

その投稿にはこんな見出しがついていました。

 「新聞休刊日の朝は味気ない」。

 投稿者は教職にあるようですが、「毎朝新聞に目を通す時間を生みだすのは、忙しいだけに大変だ」、「(新聞のいろいろなページに目を通すのが)テレビ欄と3面記事が専門であった私としては、大きな進歩といえるのではないか」と書いておられます。

 そして最後に、「新聞投稿がメーンの表現活動」をしている関係で、「今では、休刊日の朝くらい味気ないものはない」と結んでおられました。

私も同意します。



 さて、さきの新聞販売店主は力を込めて言います。

ニュースは「読むもの」である。

“個人情報”

あのー、せんせいにこんなこと言うのは失礼だと思うんですけどねぇ、・・・・・こんなこと言うとほんと失礼に値すると思うんですけどぉ・・・。(えっ?“あたいする”? 難しい言葉を使うんだね)

なーに?

せんせい、白髪が出てきましたぁ?

エーッ、昨日染めたばかりなのに・・・・・、わかっちゃった?・・・(甘かったか?)

うふふ、生え際がねぇ。

○○ちゃんのお母さんも白髪があるの?(話題を他の人のことに振ろうとする)

エーッ、うちのお母さんですかぁ? “個人情報”だから、どうしようかなぁ。“個人情報”だけど、言っちゃいますね。

分かった、もう言わなくていいよ、“個人情報”だからね。





せんせい、今年は一年が早いと思いませんかぁ?

うん、早いと思うよ。○○ちゃんでも早いと思うの?

だって、まだ何月・・・、まだ何月・・・と思っていたら、もう十二月なんですよぉ。



妻と小学3年生の子とが交わす会話はじつに興味深い。

「くまモン」ポスター展(第一弾)

 今熊本県は「くまモン」という“ゆるキャラ”を使って、熊本をPRしています。いちおう公務員で、「くまもとサプライズ特命全権大使」だそうです。また、熊本県宣伝部長としてスザンヌも任命されています。

 それに関して、地元の鶴屋百貨店で、こんなイベントがひっそりと催されていました。地下2階の、駐車場に向かう通路にて。

「大阪で熊本をセールスしてきたモン」ポスター展(第一弾)(12月27日まで)。
※≪追記 第二弾はこちら

JR西日本大阪環状線各駅に掲示していた50枚シリーズのポスターのうち30枚が、第一弾として展示してありました。

 来年は九州新幹線が開業し、熊本と大阪間で直通列車が走るので、特に大阪で熊本に人を呼び込もうと宣伝しているようです。

 その「くまモン」ポスターがなかなか面白い。

DSC02443.jpg
≪スザンヌも含め天然の素材が自慢ですな≫

DSC02439.jpg
≪自虐ネタ?歴史があるのに、歴史ブームに乗れていません(笑)。今年流行った龍馬が何度も訪れました?≫

DSC02441.jpg
≪「日本の名水百選」のうち4つが熊本。熊本市の上水道はすべて地下水。そのまま飲めるのはもちろん、カメの飼育にもそのまま使えます。そういえば、熊本のもうひとつの百貨店“くまもと阪神”が、阪急阪神百貨店との営業支援契約が終了するのを機に“県民百貨店”になるそうです。しかしタイガース優勝セールは継続するらしい≫

DSC02446.jpg
≪刺激が欲しいならカレシよりカラシです。ちょうどからしれんこん買ったばかりなのに、食べるの忘れてました!≫

DSC02444.jpg
≪熊本城ならぬ熊本嬢?確かに美人が多い?≫

DSC02445.jpg
≪大阪・鶴橋は焼肉が有名なようですが、熊本は馬刺しが有名です≫

DSC02440.jpg
≪熊本にしかないユニークな“中華”料理「太平燕(タイピーエン)」。個人的にはホテル日航熊本のそれが好き≫

DSC02442.jpg
≪歴史の教科書にも出てくる“天草”(島原・天草一揆)。長崎県だと誤解している人が多いようです。イルカウォッチングできますよ≫



 ぜひ熊本においでください。