マタンザナス

 月曜日まで県農業公園で植木まつりが開催されていました。そこに出店しておられた宮崎さんからサボテンを買ってきました。

 好きなんですよね、このメロカクタス類。サボテンが帽子を被っています。上のオレンジ色の部分は「花座」といいます。
DSC03634.jpg

 この品種は「マタンザナス」。これを栽培した方のサボテンはすべてにおいて体が固く締まっています。甘やかさずに育てておられるんでしょうね。

 実際、このマタンザナスに付いていたプレートには、

   表面 15.5.11(979.1)、 裏面 20.5.3 φ5.5

とありました。

 (979.1)というのは種の番号で、平成15年5月11日に実生で増やし、平成20年5月3日に直径5.5cmで植え替えた、という意味らしいです。今は平成23年ですから、このメロはもうすぐ8歳。それでも現在の大きさは、直径と高さがともに7cmくらいしかないので、本当にゆっくりとじっくりと作ってこられたものだと分かります。すごい。