素数ものさし

 「素数ものさし」

 竹製、目盛は手作業による焼印。

P8090241

 「先生、お土産!」と言って、生徒が買って来てくれた。かねてより私が欲しがっていたのを知っていたからね。ありがたいことだ。京都大学生協でのみ販売されている「不便益グッズ」。なかなか洒落てる。

 サイズは18センチメートル。でも「2・3・5・7・11・13・17」の素数の部分だけにしか目盛りがない。上の目盛でセンチメートル単位を、下の目盛ミリメートル単位を測ることができる。でもこれで18cmまではいろいろな長さを測ることができる。どうやって?

 例えば、1cmなら目盛の2と3の間で、4cmなら7と11の間で、6cmは7と13の間で・・・という具合に、18cmまではOK。ミリメートル単位も「2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23・・・179」まであるので、何とか工夫すれば計測できるかと。

 ホントに面倒で「不便」。でも何か面白いし楽しい(「益」がある)。

感激! 桃のスープ

 仕事の打ち上げでの2皿目

P8290473.jpg

P8290474.jpg

 オーダーが入ってから作り始める。作るのに手間と時間がかかり、しかも作り置きしない。山梨から始まり今は長野の指定産地からの取り寄せ。

 桃に片手を添えて、薄い皮と果肉の間にスプーンを入れる。果肉を少しずつ崩しながら、果肉とスープを一緒に口に運ぶ。桃の味を余すところなく楽しめる。



まんじゃぺしぇ
熊本市中央区上通町7-35和数寄司館1階
096-324-0206
季節限定、9月13日まで。要予約。

 

続きを読む