新しいシューズ

 寒波が押し寄せ、外に出たくなくなる気持ちを押しとどめ、小雨の中、ランニングクリニック以来の練習をした。今日はクリニックで教えてもらったストレッチをして走り出す。結果は、絶好調だった。

    0:53'28"  9.41 km  5'40" /km

 これって自己最高。かつて100mくらい走ったらハァハァ言っていたのからすると、この年齢で、ずいぶんの進歩である。しかも今日はもう少し余裕があった。


 アディダスのエナジーブースト(energy boost 2 ESM )をしばらく履いていた。5時間切りを狙う人にはちょうどいいはずだった。しかし、特にふくらはぎの疲れや違和感を感じることが何度かあり、この前20キロ走をしたときにそれを顕著に感じてしまった。自分に筋力がないのか?この距離でこんなに疲れたら、フルマラソンは・・・。
 決定的だった。自分には合わない気がずっとしていたので、ほかのシューズをさがすことに。結局ニュートン(NEWTON)に舞い戻ってしまった。もちろんブーストも近距離や日日の練習で履き潰すつもり。

 今回購入したのは、フェイト(FATE)。2014秋モデル。
PB260007.jpg

ニュートラルランナーにとって、この出会いはFate(運命) でありDestiny(さだめ)そして Luck(幸運)。 P.O.P 2 プラットフォームを採用し、スムーズなトランジッションを実現。勾配のついた5本のラグと4.5mmのドロップで、自然なトウオフをサポートします。地面への反発力がありながらもソフトなライド、作用反作用テクノロジーを搭載したオープンチャンバーが、よりダイナミックな乗り入れ感を与えてくれます。毎日のトレーニングやレース用にも適したモデルです。

※↑カタカナが多すぎて、分かったような分からないような。ニュートンのサイトは、英語を不完全に翻訳しただけのような印象があり、用語の説明などが不足し、不親切だと思う。必要な情報が十分得られない。


 以前履いていたNEWTON ENERGYは、新品の頃前足部のラグを非常に高く感じたが、慣れるにつれ、ラグが擦り減るにつれ、ほとんど違和感を感じなくなった。今回のFATEも最初は前足部のラグを高く感じるだろうと思っていたら、予想に反して、摩耗したENERGYからそのまま移行した感じだった。それでいて、摩耗していないので、前足部で地面をとらえ蹴って前進する感じが強く出る。自分にとってはものすごく走りやすい。しかもENERGYより適度に弾むのではないだろうか。

 今のところいい感じのシューズ。たぶんこれで本番を走ることになりそう。

 それにしても走るのにもお金がかかる・・・。

 

ダイオウハッコード

 追い込みのため連日、朝からの学習会が続いています。子どもたちもすでに受験モード。正規の時間(3時間)より、居残りの時間が長かったりします。

PC280003.jpg
《↑このペンケース、何かいいよなあ。欲しい》

 勉強の得意な子もそうでない子も在籍していますが、特に後者にとっては本当に大変だと思います。しかしそんな子たちから、帰り際に、“遅くまで残してくれて、ありがとうございました”と真顔で言われました。時には厳しく言うこともあるのですが、卒業後遊びに来てくれる子って、そういう手のかかった子の方が多いんですよね。


 珍解答もまた面白い。


ダイオウハッコード ?????? 発光ダイオード。

マッカーカー 真っ赤っ赤???? マッカーサー。

○ 根釧台地は・・酪農が行われるようになった。生産された生乳の大部分はくさっている。 (例)乳製品に加工されている。


 しばらく笑いが止まりませんでした。