完全休養休足

 猛威をふるっているインフルエンザ。予防接種していたのに、罹患してしまいました。

 思えばその数日前から調子が下降していたのでしょう。20キロ走をしようとしたのに、いくら走っても調子もスピードも上がらない。結局12キロで終了。重い体に鞭打つだけの意欲と気力が続かず、途中で諦めたという感じ。おかしいなあ、なんでだろう、これまでの練習で疲れがたまっているのだろう、足首も少し痛いし、くらいにしか思っていませんでした。
 するとその翌日悪寒に見舞われます。それでも布団をかぶって汗をかいたら収まりました。不思議と咳はまったく出ません。そのとき熱は36.5℃。

 念のため病院に行きインフル検査。鼻に綿棒みたいな柄の長い棒を突っ込まれて、粘液を取るのです。刺激されて思わず涙が出ました。検査キットの結果を注視する医師と看護師と私。検査キットには印は出ません。ウィルスが多い人だとすぐに出るらしいのです。一旦診察室を出て待つこと10分。再び呼ばれた時、検査キットは陽性を示していた・・・らしい。自分の目でも確かめたのですが、私にはその印さえ薄くてよく見えない。誰でも通る道とはいえ加齢で目が弱くなったとつくづく感じます。でも陽性には変わりないとのこと。吸入薬のイナビルと経口薬のタミフル、どっちがいいですかと尋ねられたので、医療費が安いほうをと言ったら、院外処方となるタミフルが総額としては高くなるだろうということで、イナビルでの治療を受けることになりました。大人は2本吸入しなければならない。

 というわけで、数日間外出禁止。現在、仕事は任せて、不本意ながら完全休養・休足中です(笑)。だってドクターストップがかかっているんだもの。