伊勢海老料理

 父の「伊勢海老を食ってみたい」との一言で急きょ決まった小旅行。今熊本県天草地方は伊勢海老漁解禁で、各地でイセエビを使ったプランが設定されています。連休最終日、台風15号が接近している中、決行しました。

 ホテルに着く頃には奇跡的に晴れてきて、美しい眺望を楽しむことができました。高台にある別館の、最上階の客室があてがわれていました。すぐ上の階が展望風呂です。

DSC06674.jpg

 ここは亀屋ホテル華椿。父の体調を考えると遠出は厳しいので、自宅から1時間強で到着できるこの地域は魅力です。またふつう伊勢海老料理というと宿泊費も結構な額になってしまいます。しかし、今年このホテルが創業45周年ということで、価格設定が安めの特別プラン・華椿御膳(一泊二食12,750円)が用意されていました。


 温泉水が利用されている露天風呂と檜風呂が好みです。地下深くから汲み上げた塩湯です。傷があるとヒリヒリしますが、それがまた体に良さそう。


 伊勢海老の造り。
DSC06691.jpg

 伊勢海老の刺身というものを初めて食べたのですが、歯ごたえと旨味があって絶品でした。

 このイセエビにはフジツボがたくさん付着しています。この大きさといいフジツボといい、長いこと生きてきたんでしょうね。親父のために命をいただきます。
DSC06710.jpg


 刺身を食べた後、味噌汁になりました。これまた絶品、2度楽しめます。
DSC06722.jpg

 タコステーキ付き。噛めば噛むほど旨味が出てきて、歯が強くない父ですがとても喜んでいました。
DSC06719.jpg

 このほかにタイの造りや大きなワタリガニ、牛ステーキなど食べきれないほどたくさんの種類の料理が並びました。お腹一杯になってしまいます。

 今回の主役である父も伊勢海老を食べられて終始ご機嫌でした。

コメント

非公開コメント