コペン 阿蘇初ドライブ

 コペン・セロが納車されて1週間経ちます。営業マンに、奥さんとのドライブ楽しんでくださいと言われていたのがやっと実現しました。夏の疲れがこのところ顕著に出て体調を崩していたので、外出そのものが久々。

 景色と温泉と食事を一度に楽しむなら阿蘇。体に優しいそばを食べたいし、野焼きボランティアの時にもらった温泉券を使って温泉にも無料で入ることができます。風向きの関係でちょうど北阿蘇なら降灰がないことを確認して出かけました。

 阿蘇の北外輪山に登ってから待望の初オープンに。ボタン一つ、わずか20秒ほどで天井が格納されます。
P9180059.jpg

 阿蘇の風は平地とは違い、すでに少しひんやりとしていました。頭は涼しいのに、それ以外は暖かいというこれまで経験したことがない温度差。シートヒーターも付いていますし、エアコンと併用すると、もしかしたら本当に冬でもオープンにできるかもしれません。雄大な阿蘇のパノラマの中、頭上の解放感が半端ありません。かぜを感じて走ることのできるオープンってこんなに気持ちがいいものか、買ってよかったと心底思いました。

P9180060.jpg

 阿蘇の噴火? せいぜい噴火口から半径2キロの立ち入り規制区域のみ、山頂近くだけです。阿蘇は広大なのです。あのニュースを見て宿泊キャンセルが出ているそうですが、なんともったいないことでしょうか。阿蘇は今からが観光に一番いい季節なのに。

P9180066.jpg

 コペン、普通に走る分には足が固いと思っていましたが、くねくね曲がった山道を走る分にはその固さがちょうど良いものでした。カーブにそこそこのスピードで入ってもきっちり安心して曲がれます。人生初オープン、これには驚きました。うちの普通車のほうがよっぽどバネがふにゃふにゃ、カーブの外側に膨らみそうになり、安心して乗っていられません。運転が面白いじゃん。


 外輪山から阿蘇の内牧に下りてきて、温泉「入船」へ。古い街並みの中をオープンでとことこ走るのも風情がありました。
P9180064.jpg

 かなり遅めのランチ。十割そばが食べられる「馬方そば」に向かいました。ここは夕方までランチ価格。その仕組みはこうです。単品のそばの値段で、小さなご飯ものが付くのです。しかもそばもご飯ものも何種類かからか選べます。味よしコスパよしの店。

 私は、とろろそば(温)に海鮮丼。
P9180067.jpg

 妻は、とろろそば(冷)に台湾丼。どちらにも最後にそばアイスが付きます。いずれも780円+税。
P9180070.jpg

 オープン走行はここまで。

 11時頃に出発し、夕方には帰ってくるコース。久々に鋭気を養うことができました。



 燃費 18キロ/L。

コメント

非公開コメント