氷川町梨マラソン大会 余話

 YouTubeで「氷川町梨マラソン」を検索すると、今年の10キロ全コースを走りながら写した映像(25分ほどにまとめてある)が出てきます。

 それを拝見しましたが、この撮影者の方は、どうも私と同じくらいのところを、同じくらいのペースで走っているように思えました。スタートは最後方。しかも「からっしー」に給水所で2度追いつくところまで似ています。途中追い越した、印象に残っているランナーも同じく何人か登場します。こんなことってあるんだ。

 映像を精査するに、折り返し地点を過ぎて、よろい武者の仮装ランナーを追い越した位置から、撮影者の方は、私からそんなに離れていない前方を走っているようだと思いました。極めつけは、フィニッシュまで1,2キロの間の風景。救急車とすれ違ったところや、走れなくなった女性が軽トラに運び込まれるところの映像を見ると、私はこの撮影者の数秒後ろを走っていると確信しました。

 この映像、中間は早送り、最初と最後だけは普通のはやさで公開されています。もしや私がフィニッシュ付近で飛ばした姿が写っているかもしれないと思い、映像の最後付近を注意深く見てみると、・・・・・・・出たぁ。赤い帽子のランナー。

150923_1.jpg

150923_2.jpg

150923_3.jpg
≪YouTube akrwkd1959様投稿映像より、パソコン上のキャプチャーで作製しました。不都合があれば削除いたします≫


 全然速くないんだけど、ぶっちぎって最後の坂を駆け上がっているようで、なんか速そうに見えます。参加した証しが偶然残ってて嬉しくなりました。ありがとうございました。




 

コメント

非公開コメント