熊本城マラソン2016 ランニングクリニック


 熊本城マラソン2016 ランニングクリニックの中級者コースに参加してきました。事前申込先着200名。

 昨年は土曜午後、今年は日曜日の午後から。熊本城マラソンの抽選には漏れたけれども参加OK。

ランクリ1

 主なコーチは西本一也氏。それに二人の若いコーチと開新高校陸上駅伝女子部生徒たちが補佐にまわります。


1) 資料を配られての練習メニューの組み立て方の説明。

2) 芝生広場の内周を軽く流す。開新高校陸上駅伝女子部員たちの模範演技を見ての準備体操。1種30秒で行う筋肉トレーニング7種。最後ので少し心肺に負荷がかかりました。

3) 設定タイム別に、一周750mの周回コースを1時間のランニング。キロ5分、キロ5分30秒、キロ6分の三グループ。ペースをキープして先導するのは陸上駅伝部の女子高校生。

 私はキロ6分の集団の中で走り続けました。このペースのままフルマラソンを走るなら、4時間13分ほどで完走できるペース。その結果が下記のとおり。結構速さの波はありましたが、最終的にほぼキロ6分でした。すごい。
ランクリ

 今季はキロ6分半ほどで走っていましたので、今日のペースはいつもより速いものでした。今までの練習量が少なく、今季初めて10キロ1時間を切れて、今後のいい刺激になりました。自分一人で走っていると、途中でペースを落としたくなる誘惑に駆られます。でも、集団で同じペースで走っていると、そのような誘惑がないのがよいです。
 しかし、このペースでフルを走り続けられるとはまったく思いませんでした。周りを見ても私はまだ体重が重いと感じましたし、お腹周りも・・・。改善の余地大いにあり。

 周回ごとに給水所を通るので、自由に給水してかまいません。トイレに行くのも自由。無理をして走らなくても大丈夫。中には、明らかに走りこんでいないだろうと思える体型の“中級者”もいらっしゃり、案の定数周でリタイア。まあ自由だということ。

 ラン終了後ひとりに一本ずつアクエリアス350mL缶が配られました。最後に皆で集合して記念撮影。



コメント

非公開コメント