今季初の20キロ走


 マラソン出るのに、今年はモチベーションがあまり上がりません。でも、それではいかんと、今シーズン初めてのハーフの距離を走ってきました

 コースはその時の気分で決めます。まずは河川敷沿いに市中心部へ。河川敷はウォーキングをしている人や、遊んでいる親子連れが多かったです。8キロほど走ったところ、ある信号で長く待たされるのを嫌って、自分でも進む予定ではなかった方向に走り出しました。そういえば、こっちには若い時からよく入り浸った先輩宅があります。山の中腹にあるその家を突然訪問することにしました。上がっていけと言われましたが、汗をかいていたので丁重に辞退しました。奥さまにも久しぶりお会いして、表敬訪問みたいになりました。

 その後も距離を頭の中で計算しながら、気の向くままに走ります。十数キロで足の疲労を感じ始めます。今日は特にふくらはぎとハムストリングスがもう疲れたと言っていますが、ハーフの距離を走ると決意してるので先に進みます。そうこうするうちに、とある場所で、あかあかと照明の灯る野球場を発見。そっちに足が向きました。テニスコートも併設されたきれいな広い敷地でした。それらを周回するコースが併設されているので、ここで距離を調整。

 そして帰り着きました。

 予定通り、今季初めてのハーフ、21.2キロでした。タイムは2時間22分(キロ6.44分)。この時期にしては暖かい、気温19度でのタイム。昨年の記録を振り返ってみましたが、あまり変わらない時間でした。

コメント

非公開コメント