仕事納め

 本日で冬期講習は一旦終了し、短い年末年始休暇に入ります。正月返上で受験勉強? うちはしません。家族と一緒に過ごすのは大切ですし、お手伝いも積極的にして欲しい。もちろん休暇中も個人的に勉強はして欲しいけれど、いくらかの休みも子どもたちには必要。
 冬休み期間、毎日午前中に正規の授業があり、正午を過ぎても、ある程度課題が終わらないと帰しません。自分で自発的に居残りして勉強する子もいます。今日も、次の学年の授業が始まる前の午後4時まで、多くの子が残って勉強しました。その上、家庭でも数時間、翌日の予習をしているので、かなり疲れがたまっているはず。だから壊れないようにちょっとだけ息抜きして欲しい。

 最後に帰った中三女子たち、玄関まで行ったものの引き返し、教室に戻ってきました。そして教室の入り口から顔を出し、ちょこんと頭を下げ、「今年もお世話になりました。ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします」と、少し照れた表情で、キラキラした目をして、改まって挨拶していきました。

 それを聞いたら、今日の疲れが一挙に吹っ飛びました


コメント

非公開コメント