安静中

 熊本城マラソン2014まであと14日。

 ハイ、ただいま安静中です。

 実は先々週の30キロ走の時に、歩道上のわずかな段差で足首をこねてしまいました。まったく予期せぬ“グキッ”です。そのまま30キロ何事もなく走ることができましたし、その後も特に問題なかったのですが、先週温泉に入ったあたりから、足首が角度次第で少し痛むようになりました。また片側の股関節・臀部にも軽い違和感・痛みもありました(これは初心者によくあることらしい)。
 それで先週末から完全休養。そして今週水曜日、だいぶ良くなった感じがしたので練習再開。軽くゆっくり数キロ走るつもりが、つい勢いで8キロ以上も走ってしまいました。
 結局1月の合計走行距離は120キロになりました。
 その後日常生活は特に問題ないものの、少し熱っぽく角度次第で痛みが出る回数が以前より多くなりました。ということで、2週間前の捻挫のために、家族のかかりつけの整骨院に行ってきました。


 結果は、今週までは“安静”にしたほうがよい!


 この時期、故障でやってくる私みたいなにわかランナーが結構多いそうで、私の場合も捻挫後すぐの応急処置と来院をすればあとあとまで響かなかったかもしれません。 ※応急処置については、「RICE処置」が必要です。

 前距腓靭帯(難しい名前!)の損傷で、3段階中1と2の間の2に近い段階、という言い方をされました。そして熊本城マラソンのことも考慮した上で治療をしてくださることになりました。治療法は超音波治療です。伊藤超音波株式会社のEU-940が導入されており、まずは電極か何かを足首に貼るだけで特に刺激を感じない治療(マイクロ波治療)、次に治療者が小型シャワーヘッドのような超音波を出す器具を患部周辺に当てる治療(場所によってかなり痛い時がある)、そして周期的な電気刺激のある治療の三段階です。治療については正直言うと「何をしているの?これで効果あるの?」というほど半信半疑でしたが、日が変わるたびに症状が軽くなっていくのがよく分かります。スポーツ選手から部活高校生までよく使っているものらしい。

 ランニングをする代わりに、この三日間集中的に通いました。来週も可能な限り通うでしょう。今週の練習はあきらめました。安静を保ち、といっても日常生活で歩いたり小走りしてもどうもない程度なんですが、来週からランニングを再開できることを願っています。その沙汰は来週月曜日に。

コメント

非公開コメント