最高のオープン日和

 3月17日から小旅行に行ってきました。結婚記念日の旅行です。三月に記念日があるので、例年仕事がひと段落つく中旬あたりでお祝いをします。今年で○○周年。早いものです。

 今年は、コペン・セロで大分県・別府温泉へ向かいました。オープンにするのに最高の日でした。
P3170016.jpg
 ミルクロードを通って阿蘇・外輪山を登りきると、野焼きがつい先日終ったばかりで、一面黒くなっていました。


 ちょうどこの日、西湯浦牧野で平日の野焼きが行われています。もしこの旅行と重ならなかったら、たぶん私は参加していたことでしょう。ちょうど現場を通るので、せめて知り合いのボランティアさんたちにねぎらいの言葉をかけていきたいと思っていました。


 ちょうどミルクロード沿いで火の手が上がり始めたところに遭遇。財団職員SさんやリーダーのMさんと会話。
 P3170018.jpg

 「記念日おめでとうございます!」

 「野焼きがんばってください!」

 今年の阿蘇の野焼きはすでに3分の2ほど終わったようです(3/17時点)。

P3170019.jpg

 この班の中には、ともあきさんもいらっしゃったようで、のちほど連絡をいただきました。

「ごくろうさまです」という声で振り返りましたら、緑色コペンのオープンに彼女を乗せて疾走している方をお見かけしましたよ。どこへドライブなさったのでしょう?(笑)

 はい、別府まで。

P3170020.jpg


 雲のほとんどない快晴。日射しはありますが、高原の風が涼しくて、オープンが全然苦になりません。こんな天候ですので、私たちと同じように感じる方も多いのでしょう、行きだけで、合計6,7台のオープンカーを見かけました。中にはベンツのオープンカーに乗ったかなり年配のご夫婦も。


 今日は最高のオープン日和。


 コペン・セロ、軽ゆえに乗車空間は狭いですが、維持費は手頃で、しかもオープンを楽しめるのですから、言うことありません。買って良かったと心底思いました。二人分の二泊三日の荷物もなんとかぎりぎり積めて、オープン走行できるのです。
 やまなみハイウェイをコペン・セロで走ります。足腰が良いのでカーブでも恐怖感を抱かずに通過できます。山道強いですね。普通車にでも簡単に追いついてしまいます。

 熊本県から大分県に入ります。途中の峠では、道路のわきにまだ雪が残っていました。九重連山は雪で太陽光を反射して輝いていました。
P3170037.jpg


 長者原の「タデ原湿原」。ラムサール条約に登録されているようです。湿原の中に、遊歩道が整備されています。この付近は、筑後川の源流のひとつでもあるようです。
P3170044.jpg

 歩道沿いの草が刈ってあります。まるで輪地切りした跡のよう。遊歩道の分岐点には寝そべられるほどの広い台があります。
P3170047.jpg

 小川には魚も泳いでいました。
P3170050.jpg

 ポカポカ陽気で、本当に気持ちがいいのです。いい時に訪問した気がしました。
P3170052.jpg

 一部遊歩道の下に川が流れています。
P3170054.jpg

 ここは野焼きが行われるようです。この草丈、きっと勢いよく燃えるでしょう。遊歩道の両側の草が刈られていたのは、防火帯の輪地ですね。遊歩道が燃えたら洒落になりませんから。それにしても参加したいなあ。
P3170056.jpg
P3170060.jpg


 私は広大な湿地をぐるりと回りたくなりました。4月にマラソンがあるというのに、最近はテンションがまったく上がらない状態でしたが、ここでは思わず走り回りたくなりました。その間、妻は四角の台の上でお昼寝。ほんとに寝てるんだもん。
P3170057.jpg

 ここいいわ。散策するのにもってこい。家族や友人たちを連れてきても、楽しめそうです。次はそうしましょう。最高の時に訪れたねって二人で話したものです。
P3170061.jpg

 不思議な形状の名称不明の植物。
P3170062.jpg



コメント

非公開コメント

No title

この日は、松宮さん、清野さんと同じ班でした

かっこよく走り抜けるコペンを見ました(笑)

いいお天気でタデ原湿原良かったですね。

最近、木道が新しくなりきれいだったでしょ。

最高のお天気は、お二人の日頃の行いが

良いからでしょうね!

ともあきさん、

あっ、実名が出てる(笑)

木道は新しかったですね。野焼き参加したいですが、他県なので支援無理か。

旅行といえば以前は海外にしか目が向かなかったのですが、最近は身近でも知らないところが多いことに気づき、新鮮です。