練習再開

 熊本城マラソン2014まで10日。


 捻挫による整骨院通いをしていましたが、ついに今週月曜日に練習再開OKが出ました。

P2058169.jpg

2/3  4.718km   0:31'36"   6'41"/km   405kcal
2/5  8.782km   0:58'51"   6'42"/km   776kcal

 前距腓靭帯の腫れはなくなりましたが、周辺部に軽い痛みがあります。それでも、来週本番直前は練習を控えますので、今のうちに軽くでも練習しておきたく思います。


 ニュートン(NEWTON)の「エナジー」。 
P2058172.jpg
 土踏まずの前の部分に圧力を感じる感覚には最初は吃驚しましたが、今ではすっかり慣れ、感覚が通常のシューズと変わらなくなってしまいました。そういう特性のある靴のためか、まだ使用2か月ほどなのに、前足部の黒い部分(ラグ)前側がかなり擦り減ってきています。また、左足より右足の摩耗が大きいようなので、走り方のバランスが悪いんでしょうね。今回のマラソンではこのニュートンで完走を目指します。


 ノースフェイスのインパルスベントジャケット、初使用でなぜだか破れてしまいました(悲)。ちょうどウェストポーチをしている腰の部分なので、何かの拍子に穴が開いたか?ただこれ以上破れが拡大する感じではないので、何か良い方法で補修できたらと思います。
P2058174.jpg
 けれども防寒はばっちりでした。着用した日は寒の戻りで最高気温が8度ほど。でも着ている限り全く寒くはありません。走っている最中はむしろ多少暑いほど。ジッパーを閉めて走りましたが、蒸れを逃がすメッシュ部分はあれど、中のTシャツは汗をかなり含んでいました。この下にアームウォーマーも試しに着用して走ったのですが、それはもっと湿り気を含んでいました。この日その機能に改めて感心したのは、finetrack製のインナー。Tシャツは汗を吸っているのに、インナーのおかげで濡れ戻りがかなり軽減されています。インパルスベントジャケットを脱いだ瞬間、アームウォーマーのところだけがすぐさま冷えを感じるのです。その効果は劇的でした。

コメント

非公開コメント