さが桜マラソン2016 完走記 -その1-

 通算4回目のフルマラソン、これまで年1回しか出場していなかったのが、今年は約1か月間隔をあけての2回目のフル。2月の北九州マラソン以来の「さが桜マラソン2016」でした。

 昨年10月に申し込みがあり、わずか2時間ほどで締め切られた大会です。その名前に「桜」と冠しているだけあって、それでもフルマラソン化されて以来初めての「桜」が咲いている時期と重なった大会でした。

 本当に桜満開の中を走る素晴らしい大会でした。

 ただ個人的なことを言うと、北九州マラソンで今年の目標サブ5を達成して以来気が抜けてしまい、あまり練習していない状況。更に追い討ちをかけるかのように、マラソン数日前に発熱する有様。一応回復したものの完全体には遠く、なんとか完走できたらと思い、出場を決めました。あっ、完走メダルが欲しかったんですが、この大会無いんですね。直前に知り、少しがっかり。
 
P4030001.jpg

 Dブロックスタートでした。このブロックのすぐ後ろはまだ交通規制がありませんでした。入場締切5分前くらいの状況ですが、レース前の緊張感は感じられず、ゆったりとした時間が流れています。今回はDブロックの後方からスタート予定。
P4030002.jpg

 9時号砲。ゆっくりと前に進みます。
P4030003.jpg

 やっとスタートラインを越えられます。ここまで約5分30秒かかりました。大会ゲスト・有森裕子氏、テンション上げ上げ、奇声をあげています。
P4030005.jpg
 北九州マラソンでは途中のコース上で2度迎えられましたが、今回は一度もお会いしませんでした。たぶんゆっくり走りすぎたせいでしょうね。他の方の報告によると吉野ヶ里でハイタッチできたらしいですけど。


 スタート地点で人工の桜の花びらが白い煙と共に吹き出す仕掛け。桜吹雪です。これには感動しました。走りながら舞い落ちる花びらを手にとって、そっと仕舞い込みました。いい演出でした。


 沿道では中学生たちの生演奏が場を盛り上げます。
P4030008.jpg

 佐賀県庁あたりのサクラも満開
P4030011.jpg

 応援感謝です。
P4030012.jpg

 佐賀城前。お城自体は残っていないんですね。城内もサクラが満開のよう。
P4030013.jpg

 このあたり堀沿いのサクラも満開。でも曇天で、走りながらの撮影ではブレが生じてうまく撮れていませんでした。
P4030014.jpg

 スタート地点方向へ折り返す途上で。
P4030018.jpg

 「ダイエットは明日から」。この手のシャツは何人か見ました。名前の部分だけ変えられる市販品なんでしょうね。
P4030019.jpg

 「もぅ マヂ無理 リタイアしよ」。
P4030022.jpg

 もう5時間のペースランナー(ペースセッター)に追いつかれました(笑)。まだ10キロしか走っていません。実はもっと前に追いつかれていたのですが、抜き返しており、ここで再び追いつかれたのです。このあと私が彼女らに追いつくことはありませんでした。
P4030024.jpg

 ほんとにあちこちで桜が満開
P4030025.jpg

 この後、市街地を離れて農道を走ります。



さが桜マラソン2016 完走記 -その2- へ続く


コメント

非公開コメント