2016野焼き支援ボランティア(3) - 今季最後?

 野焼き支援ボランティアに行ってきました。今日は波野駅の裏トラスト地。ここの野焼きに参加するのは三回目です。

P4090001.jpg

 杉林の向こう側は野焼きが終わっていますね。綺麗に焼けてます。林の手前、車が止めてあるところに10時集合。サクラがかろうじて残っていました。昨日までの雨で草が乾くのをしばらく待ってから、この場所まで徒歩で登ってきたわけです。すでにリンドウやキスミレの花が咲いていました。

 私は久しぶりに火消し棒係。なお、今日のジェットシューターの水には、環境に害のない石鹸成分が1パーセント溶かしてあり、普通の水と消火の具合が違うかどうか試すことに。見た感じ消えやすいように思いましたけど。

 この場所、以前は動噴の助けを借りる必要があるほど激しく燃える印象があったのですが、今回は輪地切りが広く十分になされていて、延焼の恐れもなく、1時間ほどであっという間に作業は終了。私といえば、ほとんど火を見守って立っていただけでした。

 終了後、菓子パンとペットボトルのお茶、温泉券をいただきました。あまりに早く終わったので、物足りない人は今日の午後2時半から行われる野焼きに参加できる旨が伝えられました。夕方からの仕事がなかったら、私も参加していたでしょう。



 今季の私の野焼き支援は終わりました。今季は平日に行われることが少なく、行われたとしても私の都合が合わなかったのもあり、三回「しか」参加できませんでした。

 終了後、友人でもある某牧野組合長さんところに立ち寄り、阿蘇高菜漬をおすそ分けしていただきました。ありがとうございました。


コメント

非公開コメント