ストレッチを侮るなかれ

 熊本城マラソンまであと7日。

 今週から練習を再開したものの、捻挫した部位以外に痛みが出始めて、わずか10キロ弱走るのに、以前より相当疲労感を感じるようになってしまいました。体が重い感じです。こんな体で40キロ走れるのか心配になるほどです。

 そんなとき整骨院に数日ぶりに行ってきました。その日はいつも治療してくださる担当の先生がお休みで、たまたま別の先生が、主に手技でしてくださることになりました。それもこれまでやってもらったことがない“ストレッチ”を。“先生、私あまり得意ではありません。優しくお願いします。”と心の中で言いました。

 最初は足裏の内側の筋肉やふくらはぎの筋肉をピンポイントに押さえてもらいます。“ここ痛いでしょ。相当固まっていますよ"。そして様々な姿勢をとらされ、足回りの主な筋肉を一つずつ伸ばしていきます。尋常じゃないくらい筋肉が固くなっているようです。もともと体のかたい私は、“痛い痛い!”と何度も声を上げ、その声が施術室じゅうに聞こえます。幸いその時間帯お客さんはほとんどおらず、同時に別の施術台で治療を受けていた妻は私の声を聞いて笑っています。息をするのを忘れるほどで、汗が出る出る。そして、一通り治療が終わった後には、自分でできる足回りのストレッチ方法をわざわざ時間をとって教えてくださいました。

 しかし、まだ台に横になっているうちから、体が何か以前と違うと分かるのです。実際、その後嘘のように股関節周辺やその他の痛みがすべて消えてしまっていました。つまり私の不調の原因は筋肉の強張り、ストレッチの不足だったようです。実はこれまでストレッチなるものをほとんどやっていませんでした。やり方がよくわからないのと、重要性をよく分かっていなかったためです。今回その重要性を身をもって体験しました。ビフォーアフターで大違い。

 O先生、感謝します。あなたについて行きます。体から鉛の板がはげ落ちて、楽に動けるようになりました。




 施術が終わってから、本来の目的である温泉に行きました。今年も100円温泉クーポンの季節になりました。「タンクマ(タウン情報くまもと)」で毎年2月にのみ企画されているもので、掲載温泉の入浴料が100円になるのです。早速「阿蘇リゾートグランヴィリオホテル」に行ってきました。通常800円がなんと100円ポッキリ。ここの温泉は源泉かけ流しの熱めの赤湯です。地名の「赤水」と関係があると思われます。

P2078189.jpg

 熊本市内は二日間雨が降りましたが、阿蘇は雪でした。でも温泉を利用した時は雨に変わっており、降り積もった雪も少し解け始めていました。木々の枝に積もった雪が落ちるのを眺めながら、露天の湯船の中でも先ほど教えられた“ストレッチ”をせっせと。

コメント

非公開コメント