熊本地震から十日余経って 

 震災後十日経って初めて、やっとまともな食事にあずかれました。余震やらライフラインの問題やら何やらで、これまできちんとした食事をとることができなかったので、みな大喜び。風呂に二度入れてくれた親戚にもお礼をしたかったですし。
 ちなみに私はマラソン前でさえなかなか減量できなかったのに、この十日間で2キロの減量に成功しました(笑)。

P4240003_20160426005352d21.jpg

 外食場所は我が家のお気に入りの「AKASE海岸」。宇土半島にあるこの場所は、幸い震災の被害はほとんどなかったようです。津波警報が一時期出たくらい。

 ここの、身がプリップリの貝汁定食はおススメ。マスターとは○○○友の会を作っています。




 この日以降、我が家もやっと住居部分の後片付けを本格化させました。この震災をきっかけに我が家には無駄なぜい肉も多いと判明したので、“減量”することにしました。

 まずは要らない書籍や書類をこれまで100キロほど処分しました。どうして重さがわかるかというと、紙類を1キログラム1WAONで引き取るところが近くにできたからです。今週を目途にこのプロジェクトを完了させたいものです。



 そういえば、あのアメリカ人のろう者ジョーからメールが来ました。

Hello K+++,

Mary and I are in San Diego, California right now. I am going back to work soon.

Please remind that we will visit to Kumamoto again in the nearby future.

Big smile.

 

 どこの国のろう者たちも文字を書くのが非常に苦手です。これはその障害の性質ゆえに仕方のないことです。一生懸命書いてくれたその文面から、彼らはすでにサンディエゴに戻っていることがわかりました。それだけでなく、あの2度の大地震に遭った熊本をまた訪れたいと言っているのでした。どうやら私の思いは伝わっているようです。



 うれしいニュースがある一方で、最近近所にパトカーが停まっているのに気づきました。あとで聞いたところによると、この震災の最中に空き巣があったとのこと。しかも被害のあったお宅は、震災の被害が周囲の家よりも大きく、屋根瓦が大きく破損していたお宅。その賊はガラスを割って家に侵入し、盗っていったとのこと。このような非常識な輩を許せません。




コメント

非公開コメント

コメントありがとうございました。

私のブログへコメントありがとうございました。
あの3.11を東京で体験して、昨年熊本に戻ってきたばかりなのに...地震に追いかけらけているようです。
余震、早く収束してもらいたいですね。
。。。私も今年から野焼きボランティアに参加しています。
阿蘇の草原でおるがつさんとご一緒できるのを楽しみにしております。

cg3338さん、

コメントありがとうございました。

私なんて熊本だけでももう嫌になっているのに、cg3338さんは東京でも体験しておられるとは・・・。
もうこのまま終息してほしいですね。震度3とか4とか時々あるのが不気味ですが。

野焼きボランティアをなさっているとのこと、驚きました。ますます親近感がわきました。
しかも西湯浦のあの現場にいらっしゃったんですね。お恥ずかしい。
阿蘇の復興が先ですが、今年秋の輪地切りまたは来年の野焼きでお会いできるのを楽しみにしています。

今後ともよろしくお願いします。