教科書の中の、阿蘇の野焼き


 今年度から熊本市で採用された地理の教科書の中、「九州地方」の記述に、阿蘇の野焼きが写真付きで紹介されています。教科書の中で野焼きが扱われているのを初めて見ました。

 「阿蘇の草原と野焼き」という見出し。
P4270009.jpg

 その上には、「阿蘇の野焼きの様子」の写真がありました。
P4270006.jpg

 女の子の吹き出しがいい質問ですね。「なぜ、野焼きが草原を守ることになるのかな。」


 この教科書の出版元は教育出版(教出)です。県内最大人口を抱える熊本市と、実際に野焼きが行われている阿蘇市郡の生徒がこの教科書で学びます。この地区の子どもたち、および日本全国のこの教科書で学ぶ子どもたちが、野焼き支援ボランティアについて少しでも知るといいですね。


コメント

非公開コメント