第21回 火の国長洲金魚まつり 2016


P5040017.jpg
 いきなりの金魚です。ちょっとびっくりするかも。


 熊本地震の影響で自粛・中止になると思っていましたが、開催されました。第21回火の国長洲金魚まつり

 えらい。拍手もの。

 災害があると近隣のイベントまで中止になることがよくあります。こんな時期に不謹慎だなんて言う人もいますが、私自身被災した者として、なんでもかんでも自粛自粛は望みません。むしろ明るくなっていいのではないかと思います。私にとって地震を忘れる良い息抜きになりました。


 最終日の正午頃から出かけました。それでも多くの車、多くの人。ここに来る途中の国道501号線は河内町から渋滞でノロノロ運転でした。

 到着が遅かったので、やはり予期していた通り造船工場見学バスツアーのチケットは受け取れませんでした。何年も前に一度見学したことがあるのですが、もう一度見学したい。午前中のうちに会場に来ないとチケット取れませんね。




 開場入ってすぐ右の金魚即売会場

 東錦を真剣に選ぶ男性。
P5040004.jpg
P5040007.jpg
P5040008.jpg
 この時間なので、気になる金魚は少なかったです。地金や浜錦も手頃な価格でした。



 第21回九州金魚すくい選手権大会(団体戦)が行われていました。
P5040012.jpg
 放送を聞いていると、優勝は確か42,3匹でした。



 どちらかというと金魚の館の中の金魚に目が留まりました。

 女の子の指に反応するジャンボオランダ獅子頭。
P5040014.jpg

 水泡眼が整列。
P5040015.jpg




 隣接会場で行われていたチェーンソーアート。すでに製作は終わっていましたが、私がひかれたのはこの彩色済み作品。
P5040016.jpg



 なんさまきてみなっせ市(フリーマーケット)も開催されていました。中には業者さんもいるんでしょうが、普通の人が家族で出店している感がいいですね。応対するのが子どもだったりします。いい勉強になるでしょう。終了時間が近かったので、通常でも安いものがさらに安くなっていました。

 いくつか購入しましたよ。エコバッグみたいなもの100円。買った後気づいたのですが、何とローラアシュレイのトートバッグでした(大喜)。被災した窯元放出の花瓶300円、新品バランスボード400円。すべて誰が買ったものか分かりますよね。見て回るだけで楽しい。



 インラインスケートのイベントも。
P5040019.jpg
P5040024.jpg
160504.jpg
 技を見せてくれたのは、5歳児、女子高生、有名歌手のバックで滑ってDVDに出ているスケーターなど。私の場合、しゃべりで滑るのはしょっちゅうですが、これは難しすぎる。



 入り口付近のテントで、行列ができるほど人気だったフェイスペインティング。金魚のペイント100円。
P5040037.jpg
P5040038.jpg
P5040039.jpg
 この子は腕に書いてもらっていましたが、会場には頬っぺに書いてもらった子どもたちをたくさん見かけました。


 余震を忘れて、しばしの気晴らしをすることができました。

コメント

非公開コメント