幻のウォーキング大会

P5190007.jpg

 第22回 九州国際スリーデーマーチ2016 5月13,14,15日に開催


・・・・・・される予定でした。


 でも、熊本地震で中止。幻の大会となりました。


 事前に払い込んだ参加料1,800円は、規定により返金されず、代わりに参加記念品等が送られてきました。その時の封筒には「がんばろう くまもと!!」の文字。・・・・高額でもないし仕方ないかと諦めました。マラソンだったらもっと高いので、きっとクレームが来るでしょう。


 今までは独りで参加していましたが、今回は手話会の仲間と二人で参加する予定でした。その仲間も、震災で住んでいたアパートが半壊し、引っ越しを余儀なくされています。


P5190004.jpg
 送られてきたものはこれ。「コース図」、「大会記念バッジ」、「大会記念品(畳コースター、日奈久竹箸)」、「協賛社提供品」。それと最初の画像の「大会誌」。


 二人一緒に参加する予定だったのは、金曜または土曜の40キロコースのどちらか。でも、私はといえば、両日各40キロ合計80キロを歩く気満々でした。ちなみに、三日間のうち何日参加しても参加料は同じです。

 コース図を見ると、土曜日は「日奈久温泉街と新緑球磨川コース」。日奈久温泉といえば、熊本地震の際に盛んに報道されていた「日奈久断層」と同じ名前なので、温泉地は風評被害で閑古鳥が鳴いている状況です。気の毒です。

 これと同様のコースは過去2度歩いています。最初に、球磨川沿いを意気揚々と歩き、午後暑い時間に、面白みのない単調な水田の多い平地をヘロヘロになりながら歩きました。五月とはいえ、太陽の焼けるような熱を辛く思いました。しかし今回は、最初元気なうちに平地を歩き、午後の強烈な日射しの中で、球磨川沿いを歩く予定だったようです。川沿いならば、だいぶ暑さが和らいだだろうと想像します。これは良コースに変更されていると思いました。それに私が大好きな○○ウォッチングも楽しめたでしょうし。う~ん残念。


P5190006.jpg
 大会記念バッジは、震災中止大会ということでレアになるでしょうか。


 来年楽しみにしたいと思います。

コメント

非公開コメント

No title

残念でしたね
以前私も参加した事がありますが、どうしても
コースが似てくるので最近はご無沙汰です。
もう1点は参加料が払えない(笑)、じゃなくて
高い気がするのでJRウォーキングが主体に
なりました。参加費無料がいいです。
そのJRも地震で自粛なのか中止になりました
これから先は復興に向けて積極的にいろんな
イベントを開催して欲しいですね。

ともあきさん、

確かにコースが似てくるというマイナス面ありますね。

ウォーキングの世界としては、2,000円(当日)は高いんですね。
マラソンでは参加料1万はざらですので、ウォーキングとはいえ途中エイド(給水・給食所)があることを考えると、高いとは思っていませんでした。
ただ、今回いただいたものだけ見ると、正直うーん?という感じです。
しかも実は相棒の分も私が出していましたが、半壊引越の彼からさすがに受け取れませんでした。

今回はコースの安全も確保できないということで中止になったようですが、
ほかのイベントは“自粛”ということだけでやめてほしくないですね。
それによって力を得られる被災者もいるわけですから。