ステンドグラスに魅せられる

 南阿蘇村のステンドグラス雑貨「Lapsi(ラプシ)」に再び立ち寄りました。過去記事はこちら

 熊本地震のあといつの間にかお店のホームページも見られなくなっていたので、お元気にしておられるのか気になっていました。もしかしたら被災なさって、嫌になって福岡にお帰りになったんじゃないだろうかなんて想像して(笑)。

 そうしたら、思い過ごしでした。元気に営業中でした。一安心。

 
 このお店、何か気になる存在なんですよね。そして魅かれる作品が必ずあるのです。
P7030011.jpg

 お店自体に地震の直接的な影響はあまりなかったとのこと。ステンドグラスといえばガラス製。被害が少なくて良かったです。

P7040102.jpg

 でも地震のあと、各地で道路が寸断されて、旅行者が激減し、どちらかといえばそちらが大変だとのこと。

P7030009.jpg

P7030010.jpg

 ここに載せている作品はすべて私の個人的な好みにぴったりのもの。見る角度により、ガラスを通して目に届く光が変化するのが非常に美しいと思います。


 制作途中のものも見せていただきました。
P7030008.jpg

 木枠の中に、砂を半分ほど敷き詰めて、上から樹脂を流し込む。固まったら、裏返しにして、木枠の中の砂があった部分にまた樹脂を流し込む。なるほど。






 なお、我が家では、ステンドグラスのコースターに鎖をつけて、窓飾りにしています。
P7050113.jpg
 同じ形のようで、実はまったく同じものがありません。ガラスの風合いがそれぞれ異なるので、ある意味一点ものです。気になった作品は、次回行った時にはなくなってしまうかもしれないので、予算さえ合えば購入したいものです。この自分好みの作品との出会いがまたおもしろい。
 二番目に紹介した作品は、一番外側のガラスの質感、光の透過具合が何ともいえずステキ。きっと次回行ったときはなくなっているでしょうね。
 なお、手の込んだ作業工程が必要だろうと思いますが、価格はいたって良心的。





Lapsi (ラプシ)
熊本県 阿蘇郡南阿蘇村河陰59−5
https://www.facebook.com/ステンドグラス雑貨-Lapsi-1205820499431088/

コメント

非公開コメント