熊本城マラソン2014完走記 -その1- 数字編

 熊本城マラソン2014、終わりました。残念ながら、あの公務員ランナーの川内優輝君にはわずか3時間差で負けましたが💦、完走することができました。

P2168296.jpg


 記録はネットタイムで5時間15分。目標の4時間台にはちょっと届きませんでした。でも、かつて運動不足だった40代の初マラソンとしては出来過ぎかもしれません。


以下は5キロごとのラップタイム。

5 km 34分
10km 40分
15km 35分
20km 35分
25km 37分
30km 35分
35km 36分
40km 40分
FINISH 18分

 結構、35キロくらいまでは同じくらいのペースで走っていたんですね。

 最初は団子状態で、追い抜くには反復横跳びをしながら進まなければならない感じで、かなり遅めのスピードでした。5~10キロのラップタイムが落ちているのは、トイレでかなり待たされた結果です。10~25キロはいわゆる私の地元。家族や友人たちと何度も出会いました。そのたびに立ち止まって一緒に記念撮影。事前の約束で、コース脇の生徒の家のインターホンを鳴らして“家庭訪問”もしました。25キロ以上は誰かと写真を撮ることもありませんでした。でもそれ以前のラップと変わらないので、疲れが出てきたんでしょう。それでも35キロ近くまでは何とか良かったと思います。問題は35~40キロ、足がつりそうになるのでペースを抑えながら走らなければなりませんでした。エネルギー的には事前の準備が功を奏し燃料切れにはなりませんでしたが、筋肉が言うことを聞いてくれません。やはりレース前の捻挫で最後はあまり練習できず、体重も目標まで全然落とせずに走ったのが大きいかも。そしてフィニッシュまでの2.195キロ。お城まで登る坂を含めたコースに18分もかかっています。40キロ走ってきてからのあの坂は走ることができませんでした。



【その他の数字】
11478人中10675人完走。(完走率93%)
関門収容803人

沿道応援19万人(昨年18万人)
ボランティア4000人

アクエリアス 9000L
黒糖ドーナツ棒 22000個
バナナ 19000本





熊本城マラソン2014完走記 ―その2- スタート編 に続く。


▼翌年、走行中に悪化した故障にもかかわらず完走した記録はこちら。 ⇒ 熊本城マラソン2015 激闘記 -その1- 。

コメント

非公開コメント