ふっこう割の恩恵

 仕事のお盆休み時期に、家族で黒川温泉に行ってきました。

 宿泊したのは奥黒川の高級旅館山みず木
P8160056.jpg
 ここの露天風呂は渓流の脇にあり、湯船に浸かりながら渓流のせせらぎを楽しめます。そんな素敵な温泉なので、一度泊まってみたいと長い間思っていました。それがやっと実現。

 でも予約を取るのが非常に難しかったのです。理由は「ふっこう割 熊本」だろうと思います。9月まで満室続き。しかし、ポツンと8月15日(月曜)だけ部屋が空いていたのです。お盆だからといって値段は変わらないようですし、思い切って予約しました。

 そういう私たちも、実は「ふっこう割」利用です。最初は興味がなかったのですが気が変わり、完売数時間前に獲得合戦に加わると、なるほどつながりません。しかし、妻がそんなに時間を置かずに案外あっさりと取れ、私は粘って日付が変わって30分ほど経った時にやっと取れました。このあと夜中2時ごろに完売したとか。二人で合わせて満額6万円分を購入でき、支払いは1万8,000円でした。超お得です。
 なかなか取れなかったという話を耳にしますが、私たちの場合、そんなに苦労した気はしませんでした。恵まれていたんでしょうね。

P8150022.jpg

 妻の強い希望で、私の母も連れていくことに。80代の母は始終ご機嫌。渓流が何とか見える、しかしせせらぎの音は聞こえる二階の部屋に案内なされました。
P8150013.jpg
 今の時点で緑が鮮やかだったので、きっと紅葉の時期は見事ではないでしょうか。

 部屋にはコーヒーサーバーが設置されており、自由に飲めます。帰るまでに5杯くらい飲んでしまいました。
P8150011.jpg

 部屋に入るなり、羊かんとお茶のもてなし。
P8150010.jpg

 このあと温泉三昧でした。宿泊客はすぐ隣の姉妹館「深山山荘」のお風呂も無料で楽しめます。黒川温泉の中心部と結ぶ無料シャトルバスに乗ると、姉妹館「新明館」の洞窟風呂も無料で楽しめます。


 夕食は食事処の個室で。

 手の込んだ繊細な日本料理が並びます。
P8150031.jpg

P8150032.jpg

 「肥後牛ステーキ」の代わりに、肉の塊が苦手な私のための「湯葉ステーキ」。安直に魚を持ってこない発想に感心。
P8150049.jpg

 この日は、りんどう豚しゃぶ鍋と柳川鍋のどちらかを選べました。

 最後の「とうきびのしるこ仕立て」。黒くないしるこ、絶品でした。
P8150053.jpg

 この旅館、紅葉の時期にまた泊まりたいものです。でも「ふっこう割」がなかったら今回の旅行さえもなかったでしょうね。





 こちらの温泉は森の景色をうまく取り入れた温泉です。ひなびた感じも素敵です。渓流沿いの露天の画像は公式サイトでご覧ください。

 一方、姉妹館「深山山荘」の「村中の湯 ~たゆたゆ~」も基本同じ。撮影禁止の表示もなく、貸切状態だったのでパチリと一枚。
P8160069.jpg
 温泉に入りながら、一枚の巨大な絵を鑑賞しているようでした。しかも赤とんぼがたくさん飛んでいる少し動きのある絵。この雰囲気が好きで、二度も入りに行きました。


コメント

非公開コメント