熊本城マラソン2014完走記 -その2- スタート編

大会当日スケジュール。

6:00 更衣所 開場
7:20 スタートエリア入場開始・手荷物預け開始
8:15 更衣所閉鎖
8:30 手荷物預け終了
8:40 スタートブロック閉鎖
9:00 スタート(30キロ)
9:02 スタート(フルマラソン)

16:00 フルマラソン終了



 前夜仕事は定刻通りに切り上げ、いつもより早く就寝しました。ものの本によると、少なくともスタート3時間前には起床し朝食を済ませておくべきだとあったため、就寝前にアラームを6時にセットしました。夜中目が覚めたのが4:30。あと少し寝られると思っていると・・・。
 次に目が覚めたときは、周囲が明るくなっている“異変”に気づきました。時間を確かめるとなんと7時ちょっと過ぎ。なぜアラームが鳴らなかった? 実はマナーモードにしていたという初歩的なミス。
 やばい、スタートまで2時間を切っています。慌てて飛び起きてまずは着替え。そう、現地に更衣所はあるものの家で着替えを済ませて行くことにしていました。その後詰め込むようにして食事をとりました。おにぎり2個とバナナ1本は覚えてます。時間は迫れど食べないわけにはいかず、食べ過ぎてもいけない。あとはサプリメントと道中の給食でまかなおう。
 そして車で送ってもらって集合場所に到着したのが8時少し前。最初から焦りまくる初マラソンです。


P2168287.jpg
 四方からランナーが集まってきます。ここは最後尾のFブロック。画面奥を右に曲がってだいぶ行ったあたりがスタート地点。


当日午前8時の気象情報。
天気 薄曇り
気温 0.7℃(スタート地点2~3℃)
風  北西・風速1



 はっきり言って寒いです。ウィンドブレーカーを着ていますが、それだけでは凍えます。上から羽織るコートを準備しました。


 これが私が荷物を預けるトラック。ここではすべてが珍しくてまったく落ち着けません。また、寒いのでどのタイミングでコートを脱いで荷物を預けるか、とか、我慢しなくて済むようにどのタイミングでトイレを済ませるか、などいろいろ考えをめぐらせます。初マラソンで右も左もわかりませんから、いろいろ気をまわしてドキドキするのです。
P2168289.jpg


 どこにこんな人がいたのと思うくらい短時間でどんどん人が増えてきます。簡易トイレもたくさん設置してありましたが、最初は空いたところに簡単に入ることができていたのが、だんだん列ができ始めます。
P2168290.jpg


 スタートブロックCの8時30分頃の風景。私も含めてもうかなりの人が並び始めています。私は真ん中あたりか。
P2168291.jpg
 前に行こう行こうとする人がもっと多いのかと思いきや意外とそんな雰囲気は感じられません。タイムを気にする度合は、前のブロックに行くにつれて大きくなると思われます。この日あまり風がなかったのが幸いでしたが、それでもかなり冷えるぅ。この待ち時間が結構長く感じるかもしれません。

 開会の挨拶が始まります。拡声器から声だけが聞こえます。

 やがてブロックが少しずつ前進しては止まるを数度繰り返します。9:02頃。先頭はスタート。
P2168294.jpg

 少しずつ走り始めますが、まだスタートラインを越えられません。9:04頃。
P2168295.jpg

 やっとスタート。くまモン発見。あっ、きよくまくんも。
P2168296.jpg

 団子状態。でも何か嬉しいです。なぜって普段は人が通ることができない車道の真ん中を堂々と走っているんですから。練習の時にも絶対にできない、本番だけの特権です。
P2168297.jpg
 GPSウォッチによると、最初の1キロのペースは7.23分/㎞でした。かなりのスローペース。追い抜きたくてもしにくい状態。追い越しのために左右に“車線変更”したり、スピードを上げ下げしたりするのは、捻挫をした足首に不安がある中、極力避けたいんですけど。




熊本城マラソン2014完走記 -その3- 道中編Part1に続く 


熊本城マラソン2014完走記 -その1- 数字編

コメント

非公開コメント