2016 第11回 氷川町梨マラソン 走行記

 3年連続の出場です。秋分の日に毎年行われる「第11回 氷川町梨マラソン大会」に参加してきました。

 今回からコースが一部変更になっています。(サムネイルをクリックするとより大きな画像が見られます。)
hikawanashi.jpg

 今年は一言でいうと「暑くなかった」です。太陽にいじめられませんでした。走る前は曇り空で、傘をさすほどはないくらいの小雨が時折降る天候。


IMG_2161.jpg

 今年も妻が同行してくれました。おかげで私は会場近くで妻の運転する車から降り、会場に歩いて行けました。妻は用事を終わらせてから、一番遠い竜北グラウンドに車を停めて、シャトルバスで会場までやってきました。今回はバスの列に並ばずスムーズに来ることができたとのこと。


P9220004.jpg

 開会式が終わり、9時40分になるとスタート地点まで歩いて移動します。

P9220016.jpg

 最後尾あたりが見えてきました。5キロの人たちもいるかな?

P9220017.jpg

 今年は仮装ランナーが極端に少ないですね。その中でお尻の突き出たランナー。

P9220018.jpg
 顔出しOKということでしたので。
P9220019.jpg

 今年も最後尾あたりからスタート予定。

P9220020.jpg

 10時にスタートしました。順調に前へ進み、スタートラインもまもなく超えられました。でもこんな混雑状態が1キロほど続きました。最初の長い長い坂は、今年はそこまで辛く感じませんでした。太陽が出ていないからだろうと思います。空気がミストを含んだ感じでひんやりとしていて、とても走りやすく思いました。これまでの梨マラソンとは雲泥の差。

P9220021.jpg

 武者が梨を食べてる! この方は確か昨年もこの甲冑姿で走っておられました。ボランティアの中学生たちを湧かせていました。

P9220022.jpg
P9220023.jpg

 梨マラソンなのですが、今回私が食べたのは最初の給水所で二切れだけ。梨を頬張って噛むのに結構力がいるんですよね。日常ならどうってことない動作なんですが、走っていると体がそこに力を使わず走れという指令を出しているようで、噛んで飲み込むのが非常に辛い。特に梨は。

 この後の走行中の画像はありません。デジカメを持って走ったんですが、真剣に走ろうかというモードになってしまいました。

 4キロ過ぎ、一時的に雨が強く降りました。これが実に気持ちいい! 高速道路の下をくぐる時、雨が体に当たらないのが残念な感じ。太陽に照られていた昨年まで真逆だったんですがね。

 長い折り返し道路では、先を走っているランナーとすれ違います。でも、ひきつった苦悶の表情は非常に少なかったように思います。美男美女ばかりという意味ではなくて、暑さがない分、みなさん顔が比較的キレイ。すれ違いざまに、同級生の顔を二つ発見。みな老けたなあ。でも元気だなあ。

 3度目のこのコース、長い折り返しを戻ってくるときには下りになるとわかっているので、今回はスピードを意識的に上げます。最後のフィニッシュまでの長い下りもそう。

 でもね、途中で幼稚園児たちのグループが列を作ってハイタッチをしようと待っているのを、手前のほうから見て気づいたんです。その中の先頭の男の子が、遠慮がちなのかな?恥ずかしいのかな?、手を大きく差し出せなくて、うまくランナーとハイタッチができなくて、先生と思しき女性のところにちょうど泣きながら駆けていったんです。これは何とかせねばと思い、コースを少し外れてその子にハイタッチしに行きました。そして無事ハイタッチ成功。それからコースに戻って、並んでいる子たちと次々とハイタッチ。

あの男の子、今度はハイタッチできるかなあ。


 今回も後ろから追い越してくる人はだれもいませんでした。むしろ前方にいるランナーを追い抜いて行きます。

 フィニッシュまで駆け上がる坂の直前のカーブのところに、今年は妻がいました。写真を何枚か撮ってくれました。

IMG_2166.jpg

 今年はほんと走りやすかったと思います。タイムは昨年より5分以上早い1時間4分台でした。



 
 武者も無事にフィニッシュ。
P9220026.jpg


 そうそう、会場内には、簡易シャワー(シャンプーリンス付き)が6基ほど設置されていて、私が利用した時間帯はそんなに待たずに利用できました。これはとても助かりました。着替えてさっぱりして閉会式。


 閉会式では、各コース上位入賞者の表彰が行われました。梨の入った大箱がプレゼントされました。

 またその中で、今年は北海道の大空町による特別表彰があり、大会を盛り上げた人に、北海道野菜の詰め合わせが贈られました。
P9220029.jpg

 梨にちなんで74歳の出場者にも梨の大箱が渡されていました。私もそこまでは出たいですね。あと二十年以上先の話ですが(笑)。



 いただいたお弁当と梨です。
P9220001.jpg
 なお、お弁当は妻の意向で夕食に回りました。
P9220027.jpg
 不作だった昨年と違い、今年は大きめのものが3玉入っていました。梨の入っていた箱には「がんばるけん くまもとけん」の文字が。熊本地震でこちらも被害があったようですが、自粛にならなくて良かった。


 その場に来ている人はだれでも無料で食べられる梨は今年もありました。走っているときに食べられなかった分はここでいただきます。
P9220030.jpg



 閉会式で抽選が終わると、みなぞろぞろ帰っていきます。私は国道を挟んだとなりの道の駅「竜北」で吉野梨カレーを食べました。私にとっての今年の梨マラソンの締めくくりです。ちなみに、あるクーポンを使って500円ポッキリでいただきましたが、残念ながら梨の味はよく分かりませんでした。走った後だったからかな?
P9220032.jpg


 午後1時頃には一番遠い駐車場はガラガラでした。ここもいっぱいだったらしいのですが。遠いといっても送迎バスが頻繁にあって移動は楽だったようです。
P9220036.jpg

 梨マラソンが終わった後はすっかり本降りになりました。


2015 第10回氷川町梨マラソン 走行記はこちら。

2014 第9回氷川町梨マラソン 走行記はこちら。

コメント

非公開コメント

No title

頑張ってますね!
昨日、久しぶりに輪地切りでMIさんと
ご一緒でしたよ!

ともあき さん、

輪地切りで一度くらいお会いできますかね。
その前に近所のスーパーで会うとはびっくりしました。