ただいまプチ改装中 その1

 10月初めに東京に行く機会がありました。その際泊めてもらった友人宅のインテリアに影響を受けて、妻は現在キッチンの模様替え中。久しぶりに夫婦そろって時間が取れて、日曜大工的なことをしました。


 妻にとってはノコギリを使うのも初めてらしいです。中学校の「技術」の時間に習ったでしょ、と言うと、私は「技術」をやっていない、と切り返されました。忘れていました。思い出せば、私たちの時代は男子は「技術」、女子は「家庭」で、その逆は習っていませんでした。

 曲尺(かねじゃく)を使っての線の引き方、ノコギリの使い方などをレクチャー。そして自分で実際に作業してもらう。妻としては代わりに私にやって欲しかったみたいですが、後々のことを考えたら自分でできたほうが良いので。かく言う私も日常の料理は避けたい気満々なので、私も同じようにしてもらう必要があるかもしれません。

 やすりで磨いて、ずいぶん平らになった切り口(笑)。
PA200005_20161021010503db4.jpg

 釘打ち。
PA200003_20161103232649181.jpg

 ペンキを塗った後、仮組み。
PA220010.jpg

 この位置には長いこと冷蔵庫とオーブンレンジが鎮座していました。しかし、このたび移動させて、冷蔵庫とも一体化した空間、横文字で「パントリー」という洒落た空間を作るらしいのです。

 ルーバーラティスを取り寄せ、これによってパントリーを囲むようで、今はよく見えるようになった冷蔵庫の後ろ姿も隠せるようです。


 いつ完成するのか見通せませんが、そんなに長くかかる感じもしません。集中してやれる時間が取れたらいいのですが、なかなか難しい状況です。でも、あれこれ出来上がりを想像しながら、少しずつやっているうちが楽しいのです。
 これが終わったら、洗面所やリビングも変身するかもしれません。

 私も一緒に楽しんでいます。

 
 

コメント

非公開コメント