熊本城マラソン2014完走記 -その4- 道中編 Part2

 25キロ地点、ここまでまだ元気(なつもり)でした。でも・・・

 このあと、2.5キロほど先に折り返しのある、単調な直線が続く道路を走ります。周りに遮るもののない道なので、強い寒風に悩まされる場所です。しかしこの日は冷たい北風ではなく爽やかな東風でした。折り返したランナーたちとすれ違いますので、私の関心は5時間のペースセッターとどこですれ違うのかということ。できるだけ折り返し地点に近い所ですれ違って欲しい。そうすればそんなに距離は離れていないということだから。
 しかし、ついに見つけたとき、折り返し地点はまだかなり先の方でした。果たして追いつけるだろうかと思いました。なぜなら、6'30"/kmからペースがなかなか上がらなくなっていたからです。


 折り返し地点から戻ってきたところの30キロ地点。私は30キロまでしか走ったことがありません。ここからは未知の領域です。残り12キロ。この時点で公式記録での5時間以内の完走はかなり厳しくなってきたと感じました。
P2168318.jpg


 足が痛いのは気のせい、なんです!
P2168319.jpg


 エイドもそこそこにし、このあと再び急傾斜の西大橋(長さ550m、高低差15m)へ。走って上れると思っていましたが、疲労から上りは歩かざるを得ませんでした。このマラソンの中での初めての“歩き”です。そして、下り付近で近所の方からの声援を受けたようですが、全く気づきませんでした。あとから聞いたのですが、私は相当苦しそうな顔をしていたそうです。


 そして大橋を下ると新土河原地区。往路も見かけたこの方のところにふらっと向かい「闘魂注入ビンタ」をしてもらいました。まだ諦めないぞ!(画像引用させていただいています)
binta.jpg
 昨年は85人、今年は100人に闘魂注入目標とテレビでおっしゃっていたのですがどうだったでしょうか。


 32~36キロの間はキロ7分台前半のペースに落ちてしまいました。地下道や高架橋で上り勾配になると余力を残すために歩きます。35キロ地点を過ぎると、沿道からは“あと7キロ、ガンバレ”という声援がたくさん聞こえてきます。頑張ってるんですが、ここを過ぎたあたりから、足に違和感を感じ始め、スピードを上げようとすると筋肉がつりそうになります。道中足を引きずっている方を何人も見かけました。それも見た限りではけっこう若い人が多い。

 どこでもドア貸そか?
P2168320.jpg
 ぜひ貸してほしいものです。そしてフィニッシュ地点へ。でもドアの先が収容バスってのはお断り。


 歩いて上った跨線橋の上で。よかよかそのペース。
P2168321.jpg
 上りで歩いてるけど、このペースで「良か」ね? 慰め、ありがとうございます。

 これ以降の写真は、フィニッシュ近くになるまでありません。沿道からの応援は聞こえますが、こたえる余裕もありません。ひたすらなんとしてでも前に進むことだけ。36~40キロの間は、キロ8分台前半のペース。相当疲れています。
 40キロ付近の新町界隈の応援は圧巻でした。応援の音楽が大きく鳴り響いています。沿道にはずっと途切れなく老若男女の応援団がおり、大きな声が至る所からかかります。あと少し!頑張れ!コールの雨嵐です。残り数キロ、ほんとに辛い時に励みをもらいました。



 そして、そして、ついに、ついに熊本城へと続く急坂登場。これがなければこのコースはもっと良いタイムが出るといわれています。(※でもこの日、川内選手はこのコースで2時間10分という好記録を出したのです)。ほとんどのランナーが歩いています。私もそう。40キロを過ぎてのこの坂は辛い。

P2168322.jpg

 坂の途中での表示。残りあと1キロになりました。でも走れません。
P2168323.jpg

 急坂を上ったあたりからしばらくは緩やかなアップダウン。走ったり歩いたり。
 そして、最後の最後の急坂。もう走れないと思っていたのですが、火事場のなんとかというやつなんでしょうか、足がつりそうになることもなく走れたんですよ。ここで何人もごぼう抜き。そしてついにフィニッシュ。
P2168324.jpg

 フィニッシュ後はランナーエリアに進みます。タオルを肩にかけてもらい、次に完走メダルをかけてもらい、水と給食(アンパン、黒糖ドーナツ棒、バナナ)をもらいます。
P2168325.jpg

 多くのランナーが芝生の上で寝っ転がっているので私も座り込むことにしました。ただ座るのでさえ苦労しました。足がガクガクしスムーズに曲がらないのです。
 その場で寝転んで見た青空の広かったこと。こんな空の下でマラソンしていたんですね。ものすごく疲れたけど、満足感が半端ありません。

 ウィンドブレーカーのそでの部分が白く粉を吹いているのに気づきました。そういえば顔も何かザラザラしています。
P2168328.jpg
 たぶん塩の結晶。

 初マラソン、完走できたぁ!!!!




熊本城マラソン2014完走記 -その1- 数字編
熊本城マラソン2014完走記 -その2- スタート編
熊本城マラソン2014完走記 -その3- 道中編 Part1


2度目のマラソン 熊本城マラソン2015 激闘記

コメント

非公開コメント