2014第9回氷川町梨マラソン走行記 -その1-

 第9回氷川町梨マラソンに参加してきました。
P9230689.jpg

 コースマップ(クリックで少し拡大します)。
IMG_20140923_0001.jpg
 見ての通り、左手が平野(田んぼ)で、コースはそこから上った山間部の梨畑の中。

●受付は7:30~9:40。私が会場前信号に到着したのは7:40くらいか。会場に近い駐車場は満車で、小学校の駐車場に案内されました。ただ、そこも満車に近い状態で、なんとか滑り込めた格好になりました。そこから会場までは徒歩でも行けます。もちろん頻繁に巡回しているシャトルバスもありました。これが待ち時間なし。かなりよく組織されていると思いました。ただしもっと遅い時間に到着すると、さらに離れた駐車場に誘導されそうです。そうなるとシャトルバスがあるとはいえ、それに乗るのも長蛇の列があったとか。・・・次に書く手荷物のことを考えるとどうでしょう?

●受付を済ませ、封筒一式もらいます。でも会場には「荷物預かりがない」。さてどうするか。封筒を持って走るわけにはいきません。何人もの方が参加賞の梨を早めにもらって駐車場に置きに戻っているのを見たので、私も同じようにしました。小学校に置いてある車に置きに行く時間的余裕は十分。だって10時スタートだから。私のように単身乗り込んでいる人は、車に置きに行くのがいいかもしれません。応援の家族や友人が一緒に来ているなら、荷物預けの心配はないでしょう。なお、後でも書きますが、たとえ家族は走らないとしても梨は食べ放題です。

●今回は車で参加しましたが、梨を持って帰ることに問題なければ、バイクでの参加もいいかもしれません。会場下、国道沿いに駐輪場も確保されていました。終了後の国道は、渋滞でのろのろ運転。オートバイは渋滞知らずでいいかもしれません。

●トイレは会場内にもありましたが、スタート前は長蛇の列。国道を挟んだ向かいの物産館のトイレも使用可です。また、会場内に更衣室や簡易シャワーまで完備されていました。

 初参加の時ってこんな情報が欲しいと思うのですが、ネット上にあまり無いんですよね。



 ゲート。STARTという文字が見えますが、別にここからスタートするわけではありません。道路に矢印が見えますが、フィニッシュ手前でここをくぐっていきます。このゲートの奥と手前に急坂があり、フィニッシュ直前にこの2つの坂を登らなければなりません。
P9230699.jpg

 右端のテントが、受付と参加賞弁当引換所。真ん中のテントは選手が自由に使ってよい控えスペース。
P9230691.jpg

 参加賞の梨の山。
P9230687.jpg

 梨を販売している横で、梨を自由に食べることができます。ランナーもそうでない人もだれでも。
P9230688.jpg

 9:00 お祭り広場での開会式。
 ステージ上であいさつする人が、アップダウンの激しいコースだと口をそろえておっしゃいます。初参加ですので、まだ実感がわきません。
P9230696.jpg

 9:40のスタート地点への移動までまだ時間があるため、またぶらぶらとします。試食ブースでは梨剥きの方が増えて、どんどん梨を剥いていきます。スタートが近いというのに、梨を頬張る私。だって水分補給も必要ですし、このためにも参加したのですから。
P9230697.jpg

 9:40前後から、スタート地点へ歩いて移動。

 そしてあと4分でスタートの図↓。
 すぐ前方、十数メートル先にスタートラインがあります。今回はかなり前の方にいましたね。最初にAコース(10キロ)がスタート。
P9230704.jpg
 うしろも人人人。
P9230705.jpg

Aコース(10キロ)参加者数

高校生以上(男)898名    高校生以上(女)232名   小・中学生2名  合計1,132名


Bコース(5キロ) 男193名、 女158名、 小中学生14名  合計365名
Cコース(3キロ) 男70名、 女108名、 小中学生180名  合計358名





 その2へ続く

コメント

非公開コメント