自由で気ままな旅するカフェ

3月の旅行の続き(その3)です。


 小国町に「そらいろのたね」というパン屋さんがあります。ここのクリームパンやアンパンはお勧め。特にアンパンはねじった生地の間からあんがはみ出ているもの。出来立てのを熱々で食べると特に美味しい。普段アンパンなんてほとんど食べないんですが、ここのは別格。
 この日朝10時のオープン前に、なんと先頭で並んで購入しました。10時近くになると、あれよあれよという間に人が集まり、列ができます。一人の方に話しかけると、なんと四国の愛媛から。なんでも近くの「はげの湯温泉」に、各地の温泉をいろいろと回って見つけた中で最高のお宿があるとのこと。黒川温泉なんて目じゃない、だそう。それはいつか泊まってみなきゃ。

 でも、今回気になったのは、パン屋のお隣で営業していた移動式挽きたてコーヒーショップ。軽自動車に一式積んであります。まだお若いし、しかも和歌山ナンバー。こんな人、興味がわいてきますし、自分の立場と重なって応援したくなるんですよね。
P3180165_20170327160812485.jpg

 マイカップ持参だと50円引きになるとありました。こういう点ではケチなので、自分の車の中を探すと新しい紙コップが出てきたので、それにコーヒーを入れてもらうことにしました(笑)。

 注文すると豆を挽き始めます。そして筒状のエアロプレスという器具に入れて、ピストンを押し込むと、コーヒーの出来上がり。そばにあった臨時のテーブル席で、今買ってきたばかりの「そらいろのたね」のパンと共にいただきます。

 家やレストランのランチで飲むコーヒーとは違って、奥深い味わい。コーヒー通ではない私でもはっきりと違いの分かるコーヒー。表現が貧弱で申し訳ないんですが、とにかく美味いんですよ。一杯だけのはずが、もう一杯お代わりしてしまいました

 応援したいと思ったけどその中身が伴わないということもあるけれど、これはホンモノ。これは十分やっていける。(上から目線でごめんなさい)。



 飾ってあった絵。コーヒーを絵の具にして書いてあります。今にも飛び出さんばかりの力強い精緻な馬でした(反射があって残念)。藤原さんという日本人が描かれているとのこと。
P3180166_2017032716081325f.jpg

 かわいらしい軽自動車。
P3180168_20170327160815615.jpg

 私たちの後にもお客さんが何人か訪れて飲んでいるのを見て、安心してあとにしました。本当に良いものは報われてほしい。



Rapo² (らぽらぽ)
http://raporapo-pirka.seesaa.net/
https://ja-jp.facebook.com/raporapo.wing/

コメント

非公開コメント