ランニングクリニック

 熊本市総合屋内プール(アクアドームくまもと)にて、「熊本城マラソン2015 カウントダウンイベント ランニングクリニック」が行われました。心配された前日からの雨も上がり、好天になりました。私は午後2時から4時までの「中級者コース」に参加しました。事前の申込先着順・無料。なお、中級者とは「フルマラソンを5 時間以内で完走を目標にする18 歳以上の方、高校生不可」。「熊本城マラソン2015」とありますが、落選した方々も参加OKでした。

PB290028.jpg


 受付を済ませ、続々集まってくるランナーたち。140名の参加です。
PB290027.jpg


1) 【講師紹介】 本日の講師陣(西本一也氏、前田淳子氏、古木秀明氏ら)、開新高校女子駅伝部生徒、そして“呼ばれていないのに来た”と自ら言っていた松野明美さん。ゆるキャラのきよくま君も登場。
PB290030.jpg


2) 【講習】 配布された資料をもとに、これからの練習方法や練習メニューの組み立て方の講義。文字通り地面に座っての座学でした。


3) 【ストレッチ、体幹トレーニング】 広がっての準備運動。ウォームアップ、ストレッチの重要性を強調され、その具体的な方法を伝授されました。これが自分としては一番良かった。どうやればいいのかよく分かっていなかったからです。筋肉が伸びて解れるのがよく分かるぅ。やっと体調が上向きになってきた時だけに、実はこれだけでちょっと疲れました。その後、短い距離をスキップしたり、足を上げたりしながらする運動を、形を変えながら何往復かしました。


【休憩】 ここまでで1時間を少し越えていました。準備してあったアクエリアスでの給水。


4) 【コースランニング】 タイム別にアクアドームの中の1周800mの周回コースをランニングしました。通常は走られない部分も、門を開けてコースとして設定してありました。キロ5分ペース、5分30秒ペース、6分ペース、そしておまけのようにそれ以上のペース。私は6分組を選びました。そう、自分で選べます。そしてこの6分組が一番人数が多かったように思います。決して無理をしないようにとの注意を何度も受けます。速い組から時間差でスタート。女子駅伝部員が先導してくれます。

 2列になって走ります。コースの途中で給水所が設けてあるので、水分補給ができます。
PB290031.jpg

 ところがこのキロ6分のペースが遅い。本当にそのペースなのだろうかと思うくらい。もしかしたら入りは遅めだったのか? 前の人にぶつからないよう気を遣いながら走っていると、やがて先行していた5分組が追いつき追い越していきました。その中で走っていた松野明美さんが、遅いと思うならこっち(5分)に移ってもいいよぉ、っと明るく言ってくださったので、次に5分30秒組に追いつかれた時に移籍しました。結構何人も移籍したもよう。


《追い越す時の混雑ぶり。ここが特に狭かったので。追い付いた組から、左に寄って道を開けるよう指示が飛びます》
PB290034.jpg

 しばらくはその5分30秒ペースが自分には合っていました。でもね、体調がまだ万全ではなかったし、何周も走っているうちにだんだん付いていくのがしんどくなってきて、ついに午後4時になり、夕方から仕事があるのも気になって戦列離脱を決定。あと10分弱走っていれば終了だったんですが、トータル50分のランニングで切り上げました。そして、コースランニングのあと15分ほどクールダウンの課程があって終了ということだったので、そこまでは仕事の時間の都合で居られないと思い、後ろ髪をひかれる思いで会場をあとにしました。 


 自分にとっては短縮されたランニングクリニックでしたが、役立つ情報をいただけました。それにしても今日はいつもよりかなり疲れた感じ。



※追記  終了時間は参加者への通知では16:00となっていましたが、報道資料では16:30となっていました。

コメント

非公開コメント