ただのミカンではありませんよ

 このミカンには驚きました。完成したとき、取り巻いていた観衆からも思わず驚嘆の声が漏れます。
P6180008.jpg

 別角度から。
P6180009.jpg

 本物のミカンではなく、生菓子です。見事に中のスジまで表現されています。

 私がお菓子の写真を撮ってもいいかと尋ねると、快く応じてくださいました。するとスマホが至る所から出てくる。
 そして「お菓子は撮ってくれるんだけど、作った人は撮ってくれないんだよね」と冗談っぽくもポツリ。

P6180010.jpg

 開懐世利六菓匠(川尻六菓匠)のおひとりの実演でした。熟練のすばらしい腕前です。



 そこでふと思いました。

 作られたものより作った者が誉れを受けるべきである。
 私たちの周りにも見事なものがたくさんあります。例えば、真っ赤な夕陽や雄大な山々などの息をのむほどに美しい景色、湖面のカワセミや愛くるしいネコなどの魅力的な動物たち、私たちを引き付けてやまない美しい花など。私たちはそれらに感動して、一生懸命シャッターを押すことがあります。しかし、それがそこに存在している理由、それを我々に与え、我々を生かしている存在のことは忘れてしまいがちです。まさに今日の生菓子のように。

 謙虚になろうと思います。
 

コメント

非公開コメント

No title

私もこのみかんを初めて見た時は感動しましたね。片岡さんは土曜日午後にラジオで出演なさいますが、気さくな方ですよね。
一度、川尻の酒造開きの時にお話ししましたが
本当に気さくな方でした。
こんな素晴らしい作品をもっと知って欲しいですよね。

Re: ともあき さん、

ともあきさん、さすが博識ですね。
私は初めてミカンを見ました。
ほんとにみんなにもっと知って欲しいと思います。