1か月200キロ達成

 熊本城マラソン2015の練習には、EPSONのSF-510というランニング用GPSウォッチを使用しています。そのデータをアップロードするサイトでは、自分なりの目標を設定できます。私は1/6~2/14の40日間で200キロを走るという目標を立てました。

 本日このような表示が出ました。
200km達成1

 ちょうど30日、1か月で200キロを達成したことになります。インフルなどのため走ることができなかった時期があることを考えると、よくやったかも。

200km達成2

 このランニングウォッチ、なかなか正確に表示してくれ重宝しています。ただ1年使って、バッテリーの充電に時間がかかるようになってきました。あとどれくらい使えるのだろう。



 現在シューズは主に2つを使用しています。ここに来て、本番でどれを使うのかまた迷い始めていました。

 というのも、本命だった「ニュートン・フェイト(FATE)」、早くも前足部の出っ張り(ラグ)が削れてきたのです。砂が多い場所だと、踏み切る時に力が逃げてグリップが悪いように感じていたのです。

 それで、本番では「アディダス・エナジーブースト(energy boost 2 ESM )」で走ろうかと心変わりし始めていました。このシューズ、練習で使用するのは、たいてい10キロ以下の短い距離。それを18キロの練習に使ってみました。結論は「使えない(私には合わない)」。摩耗に強いし、シューズの底が広いので足首をこねにくいし、よく弾むので10キロ程度なら速いかもと感じます。でも18キロ走ってみて、終盤ハムストリングスが初めて攣りそうになる異変。翌日は今までの練習でもあまり経験しない筋肉痛。これはいかに? 完走および5時間完走の人向け、つまりキロ7分以上ペースのシューズを、キロ6分前後のペースで用いていることに原因があるのかもしれません。そのペースに合ったシューズを用いるべきなのかと思います。※追記:このエナジーブースト、ある大手スポーツ用品店では、マラソン5時間用としてではなく、JOG用として展示してありました。しかも半額で割引販売されていました。ショックでした。

 昨年使用した「ニュートン・エナジーNR」をまだ持っていますので、練習で久しぶりに使用してみました。前足部のラグが随分摩耗しているのに、FATEよりまだ出っ張っていると感じます。ですので路面をつま先で蹴りやすいです。そして路面の変化をダイレクトに感じます。それらはなぜか?シューズの底・ソールがかなり柔らかいからです。FATEはソールがもっと固いですし、エナジーブーストに至っては両手でも曲げにくいほどソールがガッチガチ。

 熊本城マラソン2015にはFATEで参戦することに心が定まりました。


 そういえば、最近ストライドが伸びてきました。これもランニングウォッチがあるから計測できることなのですが、以前は80cm台だったのが、最近は90cm台、100cm台になることも。

コメント

非公開コメント