熊本城マラソン2015 激闘記 -その1ー

 熊本城マラソン2015、その日は晴れ渡っていました。寒さは厳しく、最低気温−0.4℃だったようです。

 昨年寝過ごしてしまい慌てて会場入りしたことを教訓とし、今回はスタート4時間前の朝5時に起床。おにぎり二個、もちやパンなどを食べ、ストレッチを行い、さらには家を出る直前にカステラなど食べて、ゆったりと過ごすことができました。現地で長く待つ必要がないように、会場入りも8時過ぎの遅めに計画。おかげでスタートブロックに入るまでに、無駄にぶらぶら過ごすことがありませんでした。それともう一つ、事前の水分の摂取に細心の注意を払いました。必要最低限の量だったため、おかげでスタートを待っている時も、レース序盤でも、トイレに行きたいと思うことがありませんでした。


大会当日スケジュール。

7:00 更衣所 開場
7:20 スタートエリア入場開始・手荷物預け開始
8:15 更衣所閉鎖
8:30 手荷物預け終了
8:40 スタートエリア閉鎖
9:00 スタート(30キロ)
9:02 スタート(フルマラソン)

16:00 フルマラソン終了


P2150004.jpg


 スタートブロック内では、このポンチョを身につけて、そのときを待ちました。気温は3℃程度だと思われますが、昨年ほど寒さに震えることもありませんでした。ポンチョ、なかなか優秀です。

 今回は昨年の反省を踏まえ、服装も改善しました。

 防寒はポンチョで行い、ウィンドブレーカーは着ない。昨年フィニッシュまでウィンドブレーカーを着ることになり、軽量薄手でしたが、かなり暑かったため。

 また、吸汗速乾性のウェアを2枚着ること。1枚は肌の上に直接着て、汗をかいても肌をドライに保つもの、もう1枚は、今年から改善した、その上にまとう吸汗速乾の専用ウェア。いずれも長袖でなく半袖。走るとすぐ暑くなるためです。そして暑さ寒さの微調整はアームウォーマーで。


 いよいよスタート時刻の9:02が近づいてきました。直前にポンチョを脱ぎ、折りたたんでウェストポーチにしまい込みました。捨てるのが忍びなかったからです。家族も持って帰るように言ってましたし。

 そして、いよいよスタート!

 Cブロックにいましたが、スタートラインを通過したのは今年も約4分後でした。今回の目標は、昨年のタイムの更新、しかも4時間台、それもできるだけ短い時間で走ることでしたので、道中の写真を撮るのは止めました。一連の記事の写真は家族が撮ったものです。


 ここまでは昨年以上に物事がスムーズに進みました。


 そう、ここまでは。


 この後に激闘が待っているとは予想できませんでした。


 熊本城マラソン2015 激闘記 -その2- へ続く

コメント

非公開コメント