第26回 佐伯番匠健康マラソン - 初ハーフ、暑さとの闘い。

 先日26日、事前に予定がぽっかり空くことが分かっていたので、ハーフマラソン、しかも初の県外遠征に、家族も取り込んで行ってきました。

 会場は、大分県佐伯(さいき)市。
P4260035.jpg

 こじんまりとした大会でしたが、昨年より参加人数は多かったようです。事前の情報では、2時間以内で走る人がかなり多く、私には少しハードルが高い大会です。
P4260036.jpg
 参加条件は2時間40分以内で完走できる人となっていました。今の時季や自分の実力を考えると、私は少なくとも2時間20分以内には完走できるのではないかと思っていました。何事もなければ・・・。
P4260038.jpg



 10時スタート。私は遠慮がちに最後尾に近い位置からスタートします。まず全天候型のトラックを1周して、外へ出て行きます。
P4260043.jpg

 競技場を出ると、いきなり上り坂。熊本城マラソンのTシャツを着ている年配の男性を発見し、お話ししながら登りました。コースは最初と最後を除くと、全体として多少のアップダウンはありますが、おおむね平坦。田園地帯の中の道路や歩道を走ります。しかも同じコースを二周しなければなりません。交通規制は多少はありました。応援規模は熊本城マラソンを経験している者としては、まばらでかなり寂しい気がしました。水の澄んだ川沿いを走ることが多く、イシガメでもいないか走りながら見る余裕も最初はありました。全然見えなかったけど。

 恐ろしいくらい雲一つない快晴でした。この天候でのハーフマラソンは、かなりハードになるでしょう。私はスポーツドリンクを携帯して臨みました。多少重くはなりますが、結果的にこれは大正解でした。給水所で提供されるのはスポーツドリンクと水のみ。食物は全くありません。しかも5キロごとにしかなく、この炎天下それがなんと遠く感じることか。この日の走る時の気温は、気象台情報では20℃を越えていたようで、さらに強烈な日射しと道路の照り返しを考えると、ランナーの身体には相当こたえたはずです。私はスポドリを持ち、塩熱サプリを何錠か摂取しながら走りましたが、それでも終盤は暑さでどうにかなりそうでした。



 応援がまばらだとは言っても、印象的な方々もいらっしゃいました。

 1周目も2周目も、ワンちゃんの手を振って応援し続けてくださった男性。ありがとう、そしてご苦労様でした。嬉しいですよこんな応援。
P4260045.jpg

 コスプレのランナーは少なかったです。でも沿道には、どなたかお仲間を応援しておられたコスプレの女性を含む一団がいらっしゃいました。1周目にもお見かけしたのですが、2周目はフィニッシュまであと1キロという競技場直前の上り坂のところにいらっしゃいました。
P4260046.jpg

 鯛焼きのかぶり物が目立っていました。氷川梨マラソンでも同じ物を見たので、どこかで買えるのでしょうね。みなさんの写真撮らせてくださいと言ったら、二人でも撮りましょうと言われ撮影。
P4260047.jpg
 一緒にいらっしゃったお仲間から、(少なくとも)10秒は遅れたから取り戻さないと、と言われて送り出されました。


 ついにフィニッシュ。家族に撮ってもらいました。
P4260051.jpg

 タイムは書くほどのことはありません(笑)。予想していた2時間20分以内は楽にクリア。フルよりも身体に随分余裕があります。完走後きちんと歩けますし、その後の筋肉痛もはるかに軽い。


 抽選会がありました。ちょうど当たった商品を持ち帰る方々とお話しできました。満面の笑みですね。私には残念ながら当たりませんでした。
P4260055.jpg


 遠来賞もあり、長崎県や鹿児島県から参加したランナーたちもそれに含まれていました。同じ九州で遠来なんですね。太っ腹。

 終了後いただいた椎茸御飯弁当と浦部汁(豚汁)。とにかく腹が減って腹が減って仕方ありません。脱水もあるでしょうね。
P4260058.jpg


 参加規定では2時間40分以内に完走できる人、とありました。しかし、その時間を少しでも過ぎると無慈悲に打ち切り・収容、とはならなかったようです。その時間がかなり過ぎてもフィニッシュまで温かく見守ってくださっていました。最後のランナーは温かい拍手で迎えられました。


 汗ばむほどの陽気のハーフマラソン。何人かの方がおっしゃっていたのですが、今回は時季を考えハーフをやめて10キロに申し込んだ、と。でも、10キロって短すぎて、完走した後の充実感がハーフよりもはるかに少ない、とも。確かにそうだろうと思います。



 昨年9月の10キロ、今年2月のフル、4月のハーフで、今シーズンの大会参加は終了です。

 あとは、番外編として5月に40キロウォークを残すのみ。

コメント

非公開コメント