S660 試乗できず

 熊本県菊池郡大津町にある本田技研工業熊本製作所となりにあるHSR九州で、「Enjoy Honda 2015」が開催されたので行ってきました。

 もちろん目的は「S660」を見ること。展示車・試乗車が店にないので行ってみては、ということでやってきましたが、やっと現車をこの眼で見ることができます。なお、お店からいただいたチケットがあったので、入場料は要りませんでした。

 試乗会の様子。
P4040079.jpg

 S660だけは抽選でした。
P4040041.jpg

P4040075.jpg
P4040036.jpg

P4040076 (1)
P4040037.jpg

P4040077.jpg
P4040038.jpg

04_2015040423303030f.jpg

 先導車の後ろに普通車の列が続き、さらに先導車を挟んで、S660が三台、そのあとをほかの軽が続くという感じ。やはりS660の前に、先導車を入れるよね。最初はノロノロですが、サーキットの直線部分では高速道路並みにスピードを出せるようです。

 午後からの試乗のための抽選の列は、抽選開始20分前というのに長蛇の列。なお、手前はほかの車の試乗の列。あまりにも違い過ぎる。
P4040083.jpg

 私はというと、朝一番に行く予定が都合で行けず、10時過ぎに会場入り。午前の部の抽選会には間に合いませんでした。また、午後からの部の抽選会には、仕事があるため並ぶことすらできず、結局試乗できませんでした。

 S660の印象。まず思ったのが、小っちゃ。そりゃそう軽だもの。事前の私の印象では、色はイエローに魅かれていたのですが、やはり一番映えると確信。ブルーもいいと思っていたのですが、曇り空のもとで見た印象では、ブルーとレッドはおもちゃっぽく見えるので私は買わない。(あくまで個人的な意見です)

 この日の3台の試乗車はいずれも所沢ナンバー。イエローだけがMT。

 私が試乗できなかった分、試乗した人に感想だけ聞いてみようと思い、インタビュー。ビートに乗っているという男性は、ビートより良い、思ったより力がある、サーキットコースの直線で、4速で時速90キロまで引っ張れたと。また、カーブを安定して曲がる、窓は開けてはいけなかったので、ターボの音はほとんど聞こえなかった、とも。・・・間もなく納車だそうです。

 それでも私は展示車のシートに座ることだけはできました。 -続く-

コメント

非公開コメント