S660の展示車に乗ってみて

 「Enjoy Honda 2015」では、S660の展示車もありました。自由に運転席、助手席に座ることができました。この車の周りにはほかのどの車よりも多く人が集まっていました。ただ、サーキットなどでイベントか始まると、ぐんと見る人が少なくなる感じ。そういう時はねらい目。
 年齢層は若い人は少なく、40前後の方からそれ以上の方が多かったように思います。私もその一人です。やっぱりこれはそのあたりの年齢層に受けるのかと思います。
P4040063.jpg

 小っちゃいけどやっぱりかっこいい。タルガトップの端っこって結構重いんだと思いました。乗るならイエロー。でもそのためだけにカネを出してαにするのも悔しいので、私ならβの白にします。

P4040065.jpg

P4040066.jpg

P4040068.jpg

P4040069.jpg

 荷物を置く場所はありません。助手席かその足元に置くしかありません。それは譲るとしても、身長170cm半ばの私には、シートは一番後ろにせざるを得ませんでした。タルガトップに頭があたる感じはありませんでしたが、姿勢や腰かけ方次第ではちょっと頭がBピラーに当たる感じ。
 それにもまして気になったのは、個人的にはもう少し足を伸ばしたいのに伸ばせなかったこと。
 おまけに、乗り込みにくい。この手の車への乗り込み方を知らないためだろうと思いますが、足が容易にドアの内側に当たってしまうのです。毎回ドアに蹴りを入れて汚しそう。ドアも長いために、乗り込むにはかなりドアを開けないと足が当たってしまいそう。ちなみにこの展示車の運転席シートの右隅には、結構土のついた跡がありました。ドアに足が当たるのを避けるためでしょう、乗り込む人の靴がシートに当たってる。
 もっと身長がある人にはS660って体型的に厳しいのではないかと思います。


 展示車に乗ってみて、これを購入するかどうか・・・正直意欲が低下したのは否めません。しかもこれを見に行く直前は納期が夏だと聞いていましたが、人気ありそうなのでたぶんもう納期も延びていそう。

 こんな感じなら、家族もいますし、実用という点でまだましなコペンでもいいかとも思い始めています。ただコペンは、真横から見たときの後輪のホイールから見えるスカスカ感が個人的には好きではありません。試乗車のブレーキの踏み始めの利かなさ具合もあまり好きでないかも。

 なお私が求めているのは、主に私が一人でのるためのセカンドカーとしてなので、維持費の観点からも軽がちょうどいいかと。万一の場合命がなくなるバイクからはそろそろ卒業したいですし、ただありきたりの軽にも乗りたくない。また普通車二台もうちは要らない。

 今までも、出たばかりの初期型を購入し、使いづらさや改善してほしい点が出てきて、あとの型ではそれが見事に改良されているのを何度か経験したことがあるので、この件はしばらく保留という方向に傾きつつあります。

 それでもやっぱりS660はかっこええなあ(揺れる心情)。

コメント

非公開コメント