シエナ・カンポ広場での思い出

 私にとってイタリアといえばシエナっていうくらい好きな街です。2回この街を訪れました。2回目のときには完全な個人旅行、この街だけに4泊もしてしまいました。普通はフィレンツェから半日観光くらいで立ち寄るだけの街なのにです。
 この街で親しくなったイタリア人も何人かおり、そのうちのある夫婦とはかなり親しくなりました。彼らは現在ドイツに引っ越しており、ドイツを訪れるよう誘ってくれています。でもなかなか訪れる機会がありません。ドイツもいいでしょうが、やはり性に合うのはイタリア。

 シエナといえば、世界一美しい広場といわれるカンポ広場があります。なぜ美しいかに関する考察があったので載せてみます。http://www010.upp.so-net.ne.jp/architurismo/architurismo/citta/siena1.htm

italia4.jpg



 この広場の周囲のオープンカフェで食事をしていると、赤いベレー帽を被った大道芸人がやってきて、抱腹絶倒のパフォーマンスを見せてくれました。通りがかりの観光客相手にちょっとしたいたずらをして驚かせ、カフェでくつろいでいる人たちはその反応を見て楽しむというもの。

italia5.jpg
≪刷毛で後ろからくすぐる≫

italia6.jpg
≪霧吹きの天気雨≫

italia7.jpg
≪団体客を誤誘導する偽のツアーガイド≫

italia8.jpg
≪メニュー見ながらの歯磨き≫

italia9.jpg
≪文句があるならイエローカード≫

 残念ながら写真はないのですが、犬を散歩させている飼い主の上着に、気づかれないように散歩用のリードを付け、道化の男性が飼い主を散歩させ、飼い主が犬を散歩させている図を作りだしたのには、腹をかかえて笑いました。この手口に引っかかった日本人の方がいるようです。その経験談。 http://www.geocities.jp/mascheron/04/04.html

 次から次へと繰り出されるいたずら。不思議といたずらされた人たちで怒り出す人はいませんでした。ユーモアを解するのか衆人環視による恥ずかしさで早くその場を立ち去りたいと思うからか。今の時代、日本でならどうでしょう。危なくないでしょうか。

 これらはすべて2004年のものですが、この男性、今でもお元気でシエナで活動していらしゃるといいのですが。もしこの方のパフォーマンスを見ることがあれば、最後にチップをお忘れなく。

 あ~、シエナまた行きたい。

コメント

非公開コメント