満 足


 親族の病気治療を支えるため、熊本と某所を行き来することが多くなりました。幸い経過は順調ですが、代わりに動かなければならないことがたくさんあり、ここ1、2ヶ月慌ただしくしています。


 そんな中、よく頑張っている(笑)自分たちへのご褒美のため、あるイタリアンレストランでランチ。


 テーブルに案内され、すぐに目を引いたのは、このランチョンマット。なんと洒落ているのでしょう。
IMG_0316.jpg

 調べてみると、chilewich(チルウィッチ)のDARIA(ダリア)という製品のようです。

 スプーンやナイフの箸置きのようなもの、カトラリーレストもお洒落。銅製だと分かります。調べてみると、タケイ工房製のもののようです。



 食事をいただく前からワクワク。


 テーブルの上には、オリーブオイルの入った白い小皿も。傾斜しているので、オイルが片隅に寄っています。なんと機能的。
IMG_0317.jpg
 オイルの底に沈んでいるのは、煮詰めたバルサミコ酢。綺麗に分離するんですね。初めて見ました。しかも塩も沈んでいます。

 パンにつけて食べるものですが、そういえばそのパンがお代わりできました。最初はフランスパン風、お代わりで出てきたのは同じものではなく、柔らかい丸パン。ささやかな意外性が嬉しかったです。調べたのですが、この製品が何なのかとうとう分かりませんでした。



 そして一皿目のオードブルが運ばれてきました。
IMG_0318.jpg

 目に鮮やかで何と豪華でしょう。食用花がなお一層豪華さを引き立てています。これから運ばれてくる料理に、ますます期待が高まります。もちろん味よし、二重の意味で“うまい”。


 この後スープ、そしてメインである牡蠣と春菊のジェノベーゼパスタが登場。



 デザートは通常でも7、8種から3種選べるものでしたが、私だけは敢えて300円プラスして、この店オススメのティラミス一品にしました。
IMG_0321.jpg

 皿の格の違いもさることながら、3種盛りが霞むほどの質の違いを感じさせられるました。そこにティラミス様が鎮座しておられます。お店の力の入れ方が違い、提供の仕方もうまい。厳選したこだわった材料を使っているので、本当は単品1000円にしたいけど、と店が言うのも分かります。※でも1000円だと高価すぎて、私はちょっと手が出ないでしょう。
 ティラミスといえば、今から25年以上前になるでしょうか、本場イタリアの家庭でリクエストして作ってもらったものを懐かしく思い出しました。当時日本で流行っていたスイーツがティラミスで、本物は全然違うと思うものでした。ちなみに、ティラミスは平板に発音するのではなく、スを強く読むというのを初めて知りましたね。



 +300円にしたために2000円を少しだけ超えてしまいましたが、久しぶりに食事を楽しめたという満足感を味わえました。極めて満足度の高いランチでした。



究極のパスタ サーヤ
福岡県久留米市東櫛原町421-1



ミネラルマルシェ熊本

 グランメッセで開かれていた「ミネラルマルシェ」に行ってきました。入場無料。

 巨大アメジストドーム入洞体験&写真撮影(無料)。子どもくらいなら入られます。
IMG_0300.jpg

 今回最も気になったのが、このカニの化石。分解クリーニングして、接着してあるようです。
IMG_0301.jpg
IMG_0302.jpg



 一番ワクワクしたブースが「探金屋」さんの「砂金掘り体験」。
IMG_0303.jpg
 ホムセン販売の砂の中に本物の砂金が混ぜてあり、砂金を取り出す体験ができました。目の前でやっている人がいましたが、10個の砂金が取れました。最低3個、最高11個取れたという話。
 指導料込みで1,500円。金は比重が重く、砂は流れても金はパンニング皿の溝に引っかかって残るんですね。この砂金選別用の黒い皿、「パンニング皿」と言います。結局砂金掘り体験はしなかったのですが、店主と話し込み、この皿だけは真剣に買おうと思いましたが押しとどめました。また趣味が増えたらなんと言われるか・・・


 紫外線照射で鮮やかな黄緑色に輝く燐銅ウラン石とかとても魅かれました。ただ化石や鉱石は少なめ。このような催しはどうしてもパワーストーンに走ってしまい、その関連で占いブースもたくさん出てます。何だかなあと思うのは私だけか。



コーヒー無料、パン屋巡り30キロ走

 本日長距離走の予定。でもいつもの川沿いの道は風が強そうだという理由で回避しました。


 走りながらコースをどうするかぼんやりと頭の中に描きます。ハイ、無計画です。でも距離だけは決めてます。昼食抜きで走り始めたので、東区方面のコーヒーが無料で飲めるパン屋巡りとなりました。


 健軍方面へ。

 その途中で、いつも不思議に思う道路があるので撮影。
IMG_0290.jpg
 中央線の延長上にはなぜか家が。そして道が二つに分かれます


 まずは我が家から約9キロ地点の、健軍電停前のパン屋さん「スキダマリンク」。買い物した人は無料のコーヒーが飲めるんです。

 店内の飲食席はいっぱいで、外でいただきます。ここの野良スズメは丸々と太っています。客が与えるパン屑で餌付けられているのです。食べてると近くまで寄ってきます。
IMG_0291.jpg

 このあとさらに遠くへと走り出します。

 熊本県立第二高校前を通りました。うちの校区からは遠いですよ、と漠然と言っていましたが、意外なことにジャスト10キロ。私が普通に走る距離と同じで、案外近いのですね。


 今日二番目のパン屋さん「グラウン」に到着。益城熊本インターの手前、カメラでパンを撮影し値段を自動計算するレジがあるお店です。我が家から12.5キロ地点でした。ここも無料でコーヒーが飲めます。
 ここから自宅に帰ったとしても25キロは走ることになります。でも、今日はあえて熊本市中心部方面に足を向けて、遠回りをして帰ります。



 産業道路沿いの動物病院前にはベンチがあり、犬のドクターが座っています。いつもは車でその前を通過するだけなのですが、今日はいい機会なので、一緒に写真を撮らせてもらいました。 
 IMG_0298.jpg
 このドクター、カメラ目線で、しかもウィンクをしてくれるサービス。なかなかいいですね。私は別の方を向いている(笑)。


 今日は走った時間は正味4時間弱。ジャスト30キロ走りました。このコース、なかなか“美味しい”いいコースです。

年末年始の過ごし方

 今年は年末年始走ってます。


◆ 12月31日、熊本港までのラン。そういえば外国人旅行者を途中で助けたのがちょうど一年前でしたね。懐かしく思い出されます。

 前日から降った雨はお昼には止んで、午後から少しずつ晴れてきました。
IMG_0255.jpg

 北風の強い寒いランでした。特に港までの大橋の上では、もろに北風受けて息もできないくらい。熊本港での表示を見て納得。
IMG_0254.jpg


 この日だけで25キロ走ったんですが、やっと目標ラインを超えたとこ。
20171231.jpg

 前の週が仕事が忙しくて走れてませんので仕方ないですね。
20171231_1.jpg

 12月だけだと109キロ




◆ 1月1日。元旦からセミナーを受講して走れず。分かりやすく話をし教える方法などを学びました。




◆ 1月2日。帰省をしなかったので、この日のみ丸一日完全自由日。朝から17キロ走って、大みそかの分と合わせてフルマラソンの距離に帳尻合わせ。二日間ともランニングタイツを久しぶりに履き、やはり走りやすいと実感。また、最近運動後にプロテインを飲んでおり、筋肉痛などダメージが残りにくい感じがします。

 午後から妻と出かけたついでに、繁華街でウォーキング3キロ。手をつないで久しぶりに歩きました。その途中で立ち寄ったお洒落なお店で、妻がこれいいなと言ったライト。でも高すぎた。
IMG_0267.jpg




◆ 1月3日。 朝からアクアドーム往復ゆるジョグ7キロ。3,4キロのつもりがついつい伸びてしまいました。横浜から帰省していた男性(今度の熊本城が初マラ)に声をかけ話が弾みました。

 午後から◯の○○に出て3キロウォーキング。

180103_2a.jpg
180103_2b.jpg
 年末年始で56キロ


 帰りに見た夕焼けのきれいだったこと。
IMG_0269.jpg


 明日より仕事。また多忙になり、今週いっぱいはあまり走れなくなりそうです。

12月30日、今年最後の授業日

 冬期講習の今年最後の授業が終わりました。本日は、朝9時から夜の10時半まで、私はほぼずっと教室にいました。授業補助で入ってくださっている先生と交替で食事をとる時間はありましたけど。

 特に中3は、学習量も多いですし、正規の授業プラス居残り補習も。自主的に居残る子もいれば残される子もいます。居残りの方が時間長いんじゃ?とも言われています。

 そんななかで、生徒たちのホッとできる時間は、お弁当の時間かもしれません。
IMG_4749.jpg

 色とりどり。 
IMG_4737.jpg

 年明け4日から再び生徒も教師もがんばります。